読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それは、ピンチ?チャンス?話のネタ?

今年の3月に起こったピンチ。

とあるサイトに

悪評が書かれてたのを見つけました。

掲示板的なサイトなら

無視してたと思いますが、

いわゆる「食べログ」的なサイトで、

検索すると、まぁまぁ上位に

表示されるので、

これは対応した方がいいな、

と思い、現在も対応中です。

 

ちなみにその悪評を

調べた結果、

書かれている内容が

架空の

存在しないお客

だったので、

それを証明できる書類を

全部準備して、

対応待ち。

 

書類を見たらわかることを

ちゃんと確認せずに、

「確認できないので…」

といった、

ずさんな対応もされますが、

キレても仕方ないので、

淡々と

粛々と

事実を積み重ねている段階。

 

ずさんな対応も含めて、

これもきっと後から話のネタになるやろうな~と思いながら観察してるところです。

だから、細かい内容、日時、全部覚えてるので、どんだけでも詳しく話せます(^^)

 

色んな種類の問題・試練が

やってきますが、振り返ると

成長していなかった以前も、

試練・問題・悩みはあったハズ。

・お客が来ない

・人に裏切られる

・スタッフがやめる

・売上が下がる

・お客が減る

・批判される

・悪評が広がる

 

その時は試練!ピンチ!∑( ̄□ ̄;)

と思ったことでも、

今から思うと、ほとんどは

「大した試練じゃなかったかな」

と思える。

小2の時は、算数の

九九が試練だったけど、

高校生は、九九で悩まない。

 

成長して、レベルアップしたら、

試練・問題がゼロになる=幸せな生活

になるわけじゃない。

 

今まで試練と思ってたコトは、

・楽にクリアする

・問題視しなくなる

けれど、

今度は、

「その時の自分に合った試練」がやってくるだけ。

 

だから、

・成長する

・レベルアップする

・向上する

っていうのは、

抱える試練が大きくなっていくこと。

 

危機

険と思う人と、

会と思う人がいる。

 

 

起こる出来事、現象は

変えられないけど、

こちら側の

・受け取り方

・受け取る器の大きさ

が変わることで、

・お金

・パートナー

・仕事

・お金

といった【結果】が変わっていく。

 

今、起こってるピンチを、

・危険

・コワイ

・終了

と、受け取るか

受け取る器を大きくするチャンス、と受け取るか。

 

 

 

・お金がもっとあれば

・もっと人脈があれば

・資格を身に付けたら

準備が整ったらやろう!

ではなく、

今も、成長した時も

やることは一緒、

と分かれば、

今日から「気分」

変えて過ごせますヽ(*´∀`*)ノ

 

 

変わりたい人は、LINE@から。

音声データもプレゼント中!

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

《ぬるま湯》に入って、再確認したこと。

仕事が塾なので、

帰りはいつも遅め。

帰宅してから風呂に

入ろうとすると、

すでに22時半~23時過ぎ。

でも、子どもたちは

19時~20時頃に入るので、

お湯はフタがしてあるとはいえ、

まぁまぁぬるくなってます。

 

冬の寒い時期なら、

当然、熱いお湯を足して

(2回くらい足す)

熱くしてから入りますが、

すでに4月で

暖かい日だったので

ま、いっか!

と、そのままお湯にIN。

 

 

 

 

やっぱり

ぬるかったです(-_-;;

 

寒くはないので、

しばらく入ってると、

少~しずつ寒くなってくる(((+_+)))

 

じゃあ、上がろうとすると、

肌の温度が奪われて

空気が冷たい(((+_+)))

だから、お湯に戻る。

 

そのままいると、寒くなる

外に出たら、一気に寒い。

 

 

 

 

 

 

これが、悩みから抜け出さない人の状態です。

動こうと思うけど、

目の前の「寒さ」を

怖がって、動かない。

で、どんどん冷えていく(((+_+)))

 

ボタン1つで、

・暖かい服を着て

・暖かいリビングに移動

できるような

代打逆転満塁サヨナラホームラン♪

を探すけど、

そんなモノあったら、

みんな使ってるハズ。

 

 

もちろん、震えながら

浴槽を出て、

シャワーを出して、

温かくなるまで待ちました(^_^;;

 

 

 

・最初にイメージではなく確認してから選ぶ。

・選択をミスったと思ったら、すぐに方向転換する

 

この2つは風呂に限らず、

覚えておきたいことだなぁ、と

思ったので、GW明けに書いておきます。

 

この方向転換する時に、

一貫性がなくなるので、

・怒られる

・嫌われる

・信用失う

・否定される

・今までの手間ひまがもったいない

といった「足かせ」がいっぱい

ついてくるので、

足踏みしちゃうんですけどね、今も。(*´ε` *)

 

 

ぬるま湯から

出たい人は、LINE@から!

音声データもプレゼント中!

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

※音声データ詳細

yearpick.hatenablog.com

 

「わかった!」と「できた!」の間には《お試し》がある。

本業は塾の先生なので、

勉強を教えるのは得意です。

つまり、生徒さんに

・わかった!

・なるほど!

・そういうことか!

と言ってもらうのは得意(๑• ̀д•́ )✧+°

これなら学生バイトでもできること。

 

で、実は、この次が勝負!!

生徒さんが

本番のテストで点数を取ってくるか。

つまり、「できた!」になるには、

さらなる経験や信頼関係が必要。

 

どれだけ「いい返事」をしても、

・宿題してこない

・授業と同じ問題出てるのにテスト本番で解けてない

こんな生徒さんは日本全国に

ゴマンといます(-_-;;

 

だから、ウチでは、

生徒さんの

「わかった♡」

は一切信用してません!

 

・わかった!

・覚えた!

・大丈夫!

と言うなら、

解いてみて!

とすぐにテストされます。

わかったかどうかを

目の前で試される。

 

9割の生徒は、

最初のうちは

ボロボロです。

20問の英単語テストで、

 

 

 

3点

もよくある話。

 

でも、テスト本番じゃないので、

徐々に練習していけば、

「できる」ようになるんです。

 

 

「わかった!」の後に、【お試し】が来るのは、ビジネスも同じ。

 

セミナー聞いたり、

ブログ記事を読んで、

・人と比べない

・人と自分は別!

・怒ってるのは不安だから

・悪気のある人はいない

自分の価値と人からの評価は全く別!

とアタマでは分かったのに、

つい反応してしまう。

 

「自分の価値」について

詳しい内容は、こちら↓

一番下にもリンクしてます。

yearpick.hatenablog.com

 

ビジネスをしてても、人比べてしまって、

・人が集まってる

・満員御礼

・増席しました

・キャンセル待ち

が目に付き、

 

それに比べて、自分は、

募集しても

前回は0人

今回は1人

 

・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

 


これも「わかった」の後の「お試し」です。

・人からの評価に振り回されてないか?

・人と比べて自分を責めてないか?

アタマでわかったことを、

現実として受け止められてるか、

を試されてるだけ。

 

最初は、英単語のように

20問中3点でOK!

ここで、

・だから、自分はダメなんだ

・実力が足りない

・準備が足りない

・アタマ悪いし、やってもムダ

と自分を責めたり、

 

うまくいってる人を見て

・なんでやねん

・あの人は「見せ方」がうまいから
(↑↑よく聞くナゾの理由。)

と、言い訳して、

不安から目を背けていると、

 

・登場人物

・場所

・状況

が変わって、また同じように

「お試し」の出来事がやってくる。

 


うまくいかない現実に出合った時は、

「試されてる~♪」

のサイン。

 

その数字でも、

・自分の価値を信じられるか

・人と自分は別!ってことを受け取れてるか

が、試されてるだけ。

 

ちょっと恥ずかしいけれど、

ちょっとダサいけれど、

さっさと受け取って

それが今の自分の結果!

と認めてしまって、

1つのデータにして

次に進む。

 


「わかった!」の後に《お試し》が来る。

これを知ってるだけで、

目標達成する確率は格段に上がりますよ~♪

 

質問・ご相談は

LINE@からどうぞ(^-^)/(無料)。

音声データもプレゼント中!

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

※音声データ詳細

http://yearpick.hatenablog.com/entry/2017/04/13/195420

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

ふつうのルックスなのにモテまくる大学生(男子)の話。

数年前に、ウチでアルバイトしてくれた大学生(男子)の話。

その子は、

・異様に

・尋常じゃなく

モテてたんですね(//∇//)

 

可愛い彼女が、

次々と途切れることなく。

質も量もうらやむほどに。

 

当時、独身彼女ナシだったので、

仕事後の雑談してた時に

「ぶっちゃけ、どうやってるの?」

と根堀り葉堀り聞いてみると、

驚くような答えが((((( ;゚Д゚)))))

 

彼が言うには、

■勝てる試合しかしない。
(つまり、百発百中!)

■その女の子の【No.2】を取るのが得意なんです。
(No.1は彼氏として)

だって、数ヶ月経つと、彼氏とケンカすることもあるでしょ!?そうなった時に、1番最初に連絡してもらえることが目安ですね。

そういう、向こうから連絡くれる女の子を何人か確保してます( ̄- ̄)ニヤッ

(二股ではないので、問題ナシ)

 

と、さらりと話していて、
スゲェ~~!!
半端ない!!
とビックリw(゚ロ゚;

 

モテない人ほど、

「何かあったら、言うてな~」

と声かけますが、

よほどのことがない限り、

声はかかりません(^^;;

 

彼の中では、

告白は、確認程度なので、

特に重視せず。

それまでに、どれだけ信頼関係を築けるか、

の方が大事なので、

「そういえば、今回、告ってないかも~」

と笑ってたこともw(゚ロ゚;。

 

モテない人ほど、

告白は、本番一発勝負!

緊張の一瞬!!

 

 

 


ビジネスも同じ。

販売・募集が「確認」の人と

販売・募集が「勝負」の人。

 

実は、勝負の分かれ目は

もっともっと手前にある。

・販売も募集もしない

・口説かない

でも、

・目先の見返りを求めず

・相手にプラスを与える
(役立った、楽しい、面白い等)

ことで、信頼を築いていく。

 

信頼が貯金された時に、

・告白

・募集

・販売

をすると、

今までもらったプラスを返すように、

Yes!の返事が来る。

 

信頼の貯金が、

お金の貯金になる。

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

 

ビジネスのヒントが欲しい人は

LINE@からどうぞ(無料)。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

「好きなこと」って、もっと軽いモノ。

さっき、車のタイヤ交換に。
(今さら冬用タイヤをノーマルに)

待ってる間、暇だったので、

本棚にあった逃げ恥第1巻を読む。

 

ところが、

1巻読んでる途中で、

・もう、いいや!

・ストーリー知ってるし。

と思って読むのやめた。

 

好きなこと、したいことって、

これくらい軽いノリでOK。

 

逆に、

・自分のライフワーク!

・使命感を持って!

・情熱を持って!

とか、重く考えると、

なかなか決められないし、

・見つけないと!

と、焦ってくる。

見つけてやり始めたら、

・続けないと!

と、自分で自分に圧力をかけて、

続かないと、凹む。

 

もっと気楽に、

・したいからする、

・飽きたらやめる

くらいでちょうどいい。

それくらいの軽いノリなら

・やめても罪悪感ナシ

・意外と続く

 

先日、10周年を迎えた「モヤさま2」。

最初はお正月の特番から始まって、

今は10周年!

番組内容は。。。

見ての通りの脱力具合(´∀`;)

f:id:yyearpick:20170502152028j:plain

 

あれくらいのノリで、

色々始めてみて、

たくさんやめて、

・残ったもの

・気が向いたこと

が、勝手に続いていく。

 

 

 

公式LINE@はこちら。

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

自分の守り方のパターンで、《勇気の出し方》が違う。

周りからの攻撃かな!?

と思う出来事に対して、

・自分を守ろう
・傷つかないように
・損しないように

してると、人生変わらない。

 

このブログで、何度か出てきた

「不安から逃げる」は、

自分を傷つけられないように

守ること。

 

攻撃かな!?に対する

自分の守り方は3種類。

(1) 武器を持って戦う

(2) 耐える、我慢する

(3) 弱さを見せて、降参する

 

(1)の武器は、

・結果

・実績

・勝利

・好成績

・高得点

・1位

これが武器。

f:id:yyearpick:20170501135418j:plain

 

この武器を手に入れて、

相手より「上」に行くために

知識や経験を積む。

 

周りは敵なので、

1人で頑張る。

周りに頼れない。

周りに対して

・役立たず

・気が利かない

・優秀な人がいない

と、イライラする。

 

 

(2) の我慢はコトバ通りで、

嵐が過ぎるのを

じっと待つ。

 

(3) は、弱さを見せることで、

これ以上攻撃しないようにする。

でも、「弱く見せてる」だけで、

負けた、とは思ってない。

「本気出したら…」

という言い訳を

いつも握ったまま、

いつまで経っても

本気にはならない。

 

 

(1)~(3)は全部、

「自分の守り方」で、

悩みも問題も、

自分を守ろうとするから

生まれる。

でも、

どれだけ守っても、根本的な解決にならない。残念。無念(´・_・`)

 

 

 

自分を他人の攻撃から、

・守らなくても大丈夫!

・問題ない!

ってことに気づくと、

全部がひっくりかえる。

 

 

 

守らなくてもOK!に

どうやったら気づくか?

 

 

方法は、単純。

 

シンプル!

守らない。

 

今まで「守ってた」のに

守らない、のは勇気がいる。

 

これだけですが、

「守らないパターン」が

3種類。

 

(1) 戦う人にとっての「守らない」

・戦わない

・努力しない

・人に頼る

・勝ちをゆずる

・謝る

・人をホメる

など、

「上」に行こうとするのをやめる。

 

(2) 我慢する人にとっての「守らない」

第1歩は、「言う」こと。

・イヤ!

・やめて!

・帰ります

・やめます

など、自分の「思ったこと」を

相手に伝える。

 

今まで避けてた

・争い

・もめごと

・いざこざ

・ケンカ

・空気を悪くする

・KY(空気読めない)

をする勇気。

まさに「勇気=言う気」

 

(3) 弱さを見せる人の「守らない」

失敗していいので、動く。

今まで

・できない理由

・やらない言い訳

・動かない自分を正当化

していたのは、

本気出して、失敗したら恥ずかしいから。

 

今までアタマの中で想像して

恐れていた

・失敗

・ミス

・負け

・怒られる

を実際に経験したら、

自分の想像してたよりマシで、

意外に大したことなかった、

と実感する。

アタマではなく、

感覚でわかると、

言い訳する必要がなくなる。

 

 

自分を守ろうとするのは、

小さい頃に身に付けた

クセ・習慣なので、

アタマでわかっても、

すぐには変わらない。

3歩進んで2歩下がりながら、

少しずつ。

 

 

自分を守る必要なんてないんか!!∑(゚ロ゚」)」

と実感した人から

人生変わるし、

うまくいき始める。

 

難しく考えずに

シンプルに

いきましょうヾ(*´▽`*)ノ♪

 

 

自分を守ってしまう

クセが抜けない人は、

LINE@で質問・相談受付中。

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

お客さんの立場に立つ?無理です!近くにいる嫁の気持ちもわからんのに(`ω´)

ブログで「経営者」と書いているので、

起業、経営、募集についての

質問も頂きます。

 

・自分で何かしたい!

・雇われ、じゃなくて起業!

と思う人が増えてきてますね(^-^)

 

 

 

そこで!!

経営を始めて10年を超えた

経営者からのワンポイントレッスン!

 

 

お客さんに来てもらいたい時、よく

・お客さんの立場に立って考えろ!

・お客さんの気持ちになれ!

と言いますが、それができたら、

スーパー経営者です(^^;;

 

近くにいる嫁や旦那、子どもの

気持ちもわからず、

すれ違ってケンカになる

ことも多いのに、

《まだ見ぬお客さん》の気持ちなんてわかるわけないんです!

 

 

 


じゃあ、どうするか?


自分が「売る側」ではなく

「買う側(お客さん)」になった時の自分のアタマの中を、よ~~く観察!!

 


・なぜ、このTVを買ったの?

・なぜランチを、牛丼ではなくラーメンにした?

・なぜ、ドトールじゃなくてスタバに入った?

 

自分がお客さんの時の気持ち、

アタマの中にこそ、

「売るヒント」が隠れてます。

 

 

「自分が買った理由」の中に、「自分が売れる理由」がある。

 

今は、お客さんだけど、

将来、自分が何かを

・売る

・募集する

・販売する

という時に、

自分のサイフが緩んだ理由が

戦略を考える大きなヒントになる。

 


自分で何かしたい!

でも、何をしたらいいの?

という人も、今日、何か買ったはず。

 

なぜそれを買ったの?を

毎回、意識していくと、

・お店側の工夫や、

・何にお金をかけているか

など、違った景色が見えてきます♪

 

そのラーメン屋に入ったのは、

ラーメンではなく、

店員が美人だから、

というのもありえる(^-^)

 

 

自分で何かしたい!

って人は、LINE@で

質問・相談受付中。

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x