読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人の役に立ちたい!」の落とし穴

エピソード 心の講義

将来就きたい仕事は?に対して

 

「人の役に立つ仕事!」

答える人はきっと多い。

(特に医療系・教育系)

 

 

 

でも、そこには

 

めっちゃ

大きな

落とし穴が

あるっ!

というお話。

 

 


人の役に立った!

と実感できる状況を

イメージしてみると、

 

自分のした仕事・作業で、

人から

・ありがとう!
・助かった!
・○○さんのおかげ!

 

こんな感じ。

 

お客や周りにこんな感じで

感謝されたら

・達成感
・充実感
・やりがい
・ビールがうまい!
・明日からも頑張れる!

f:id:yyearpick:20160726205301p:plain

 

 

 

 

 

 


ちょっと待った!

「人の役に立ちたい!」が

日々の問題やイライラの原因

なんです。

 

それを今日は紐解いていきます。

 

 

もし、周りの人が自分より

・知識があり

・経験もあり

・スキルも上

・効率いい手順も熟知

・処理スピードも速い

こんな人ばかりだったら、

自分の活躍の場所ナシ

=自分の存在価値なし(ノд-。)

 

 

だから、

認めてもらうために、

感謝してもらうために、
・努力する
・我慢する
・気合いで乗り切る

たしかに、

これでも

スキルUP

経験値UPする。

 

でも、
人に認められる、
もっと言うと、

他の人ではなく、

おれ(わたし)を

認めて欲しい!

と思うがゆえに、

 

・自分が見つけたコツを独り占め

・自分が手に入れた

    最新情報を共有しない
・しんどいと思っても我慢

・周りに気を遣ってる、

    私はわかってます!アピール

・頼まれた仕事は、断らない

・人に仕事は頼まない

・失敗は人のせい!

    自分はちゃんとやってるのに!

    と被害者ぶる

 

中には
・わざわざ人の悩みを聞きだして、

首を突っ込んで、アドバイスする

 

自分は気付かれてない

と思ってるけど、

実は、周りからはバレバレの

「自分できます!」

アピール (;´Д`A ```

 

 

そして、周りの人

(特に自分より下の人)に対して

・なんで気付かないの!?

・どれだけ時間かかってるの!?

・これくらい考えられへんの!?

・なんで、すぐに報告しない!?

・(自分くらい)使える人、

    仕事できる人がいない、育たない

・気が利かない

・なんで、自分ばかりしんどい!?

と、いつも不機嫌でイライラ。

 

要するに、

健気に頑張るかわいそうな私 

vs 

使えないアイツ

 の構図。

 

だから、周りも
・顔色うかがう
・おびえる
・必要最低限しか関わらない

ますます距離が遠くなる。

 

 

これは、前回の、

「デキる人」になろう!と

同じパターン。

 

参考記事はこちら。 

yearpick.hatenablog.com

※一番下にもリンクしてるので後でどうぞ。

 


だから、解消法は、

「デキる人になるのを諦める」

 

でも、今日は

もう一歩踏み込んだ内容を。

 

それは、
自分が

やりたいことを

する!

 

・自分がやりたいから

    それをする、のか
・人に認められたいから

    それをする、のか

一見すると、よくわからない。

 

これを見極める判断基準は、
それって、
・批判されても

・時間のムダと言われても

・怒られても

・お金のムダ

・やって意味あるの!?

・ヒマ人やなぁ!

・ダサッ!

と、言われたとしても

やりたいか??

 

 

それでも、「やりたい!」 

→ すぐにスタート!

 

人にそんなこと言われるなら、

ちょっと・・・ 

→「認められたい」だけなので、

ちょっと待った。

 

 


やりたいからやる!

おそらく一番最初は、

言いたいことを

言う!

ことからスタートの人が

多い。

 

揉めるかも!?と思いつつ

「その仕事・・・

ちょっと・・・

無理です」

と断ったり

「××は迷惑なので

  やめて下さい!」

と注意したり

「○○やって欲しい!」と

に頼ったり(甘えたり)。

 

 


「デキる人」をあきらめる

=「人の評価は気にしない」

 なので、

 

人を気にせず自分本位で

動いてみる、言ってみる。

 

人に何と言われてもする!!

 


これは、

「やるべきこと」を

重視してきた人にとっては

ジェットコースター嫌いの人が

ジェットコースターに乗る

ことくらい勇気のいるコワイこと。

 

 

まさに
【勇気=言う気】

 


で!!

勇気出して言ったことが、

その通りになるかどうかは

わかりません。

・怒られるかも

・文句言われるかも

・無視されるかも

これは相手次第なので、

自分にできるのは、

「言うこと」だけ。

 

でも、一歩踏み出せたのなら、

次の機会でも、

また一歩踏み出せるハズ!

人は、「慣れ」ていくので、

最初はドキドキでも、

どんどんハードルは下がって、

どんどん言えるようになる。

 


すぐに、

やりたいことをする!

言いたいことを言う!

に方向転換するのは難しいですが、

 

やりたい:やるべき
   1 : 9
    ↓
   2 : 8
       ↓
   3 : 7
    ↓
   4 : 6
    ↓
   5 : 5

勇気を出して、

徐々に「やりたいこと」の割合を

増やしていければOK!

 

「デキる人」をあきらめて、

自分のやりたいことをする。

言いたいことを言う。

この選択をしたことが、

前回の「尊敬してます!」に

つながったので、

勇気を持って逆を選んでみると、

なかなか面白い♪

 

 

今日のPOINT
勇気=言う気

 

-・ -・ -・ -・ -・ -・ -・ -・

まだまだ「デキる人」を手放せないなら

公式LINE@に登録してみたら~!?

友だち追加数

-・ -・ -・ -・ -・ -・ -・ -・

 

前回の話はこちら。

yearpick.hatenablog.com