読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んでる人は、悩みたいから悩んでる。

唐突ですが、買い物がキライです( ̄_ ̄*)

買い物、というより、

 

選ぶ

迷う

探す

のがイヤ。

早く決めちゃいたいタイプ(^^;

 

人と買い物を一緒に行くなんて・・・ここ数年ほぼナシ!!

嫁に誘われても基本、行きません。

 

 

買い物するなら、一人で行って自分で選んで

たまに店員に聞いて(最近、聞けるようになった)購入。

 

 

自分でも、買い物するの早いなぁ、と思ったので時間を計ってみました。

・駅の改札出る

・駅直結のデパートの10Fへ

・選んでポロシャツ購入

・駅の改札に入る

ここまでがちょうど30分(^^;;

 

 

今年の夏にスニーカーを購入したときは、

・入店
・スニーカー選ぶ
・サイズ違いをはいてみる
・選んで、購入
・店を出る

ここまでが9分

(次に予定があって急いでたのもあるけど)

 

 

「ホンマに全部見てから決めたん??」

と聞かれることもあるけど、

一通りは目を通して、あとは直感で決めておしまい。

 

 

 

どれを選んでも大丈夫。

どれを選んでも、ケチつける人はケチつける( ̄へ  ̄ 凸

 

と思うと、徐々に迷わなくなってきて今に至る(;^_^A

 

 

でも、気づいたら、上も下もグレーだらけΣ( ̄Д ̄;)

これはヤバイ!!笑

明日、買ってきます。

 

 

買い物が好きな人は、

・こっちにしようかな?

・あっちにしようかな?

・他にもっといいのがあるかもしれないから、他のも見たい!

と言って、「迷うこと・選ぶこと」を楽しんでる。

 

 

もっと正確に言うと、

「どれでも選べる状況」にいたい。

 

コレ!って決めてしまうと、他は捨てないといけない。

でも、選ばない=迷ったまま、なら、

何にも捨てずに済む。

 

 

「迷ってて苦しいんです」
「悩んでてどうしたらいいかわからないんです」という人も
実は、迷ってるフリして、「何にもしたくない」だけ。

1つを選ぶことは、他を捨てること。

捨てるのがイヤで、選ばずにいたら、

一番大事な、「時間」を捨てている。

f:id:yyearpick:20170120212205j:plain

 

 

こっちの服か、あっちの服か を選ぶように

本音を出すか、周りに合わせるか、を選んでる。

 

「正解」を探す
「ケチつけられない選択」をしようとすると、

「正解」なんてナイので、どっちも選べずに苦しくなる。

詳しくはこちらの記事をドウゾ。

yearpick.hatenablog.com


大丈夫!に気づいて、「迷う苦しみ」から抜け出すヒントを配信中。
http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x