読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【文春砲】はあなたに向けられている!

エピソード

悩みの原因って、99%勝手な妄想。

目の前の事実から、

勝手に妄想して、

勝手に悩んでる。

 

事実は、「既読ついたけど、返信がない」。

頭の中は、「気持ちが離れてるのかも!?」

 

事実は、書類を渡したときに、にらまれた。

頭の中は、「何か気に食わないことした!?」「嫌われた!?」

 

事実は、いつもユニクロの上下に、足はクロックス。

頭の中は、「貯金少なそう」

 

 

まさしく、

週刊誌の記者と同じ!

 

 

事実は、若い男女のタレントが二人でご飯に行った。

記事は、二人は熱愛か!?

 

事実だけ見ていればいいものを、

勝手に妄想を膨らませて

(=自分で自分に文春砲を打って、)

自分でダメージをくらう。

 

文春の記者でも、一応、

事実関係を確認するのに、

自分のことは、

確認しない人が

多すぎる!

 

返信ない=大事にされてないハズ!

これをしたら、怒ってるハズ!

これをしなかったら、悲しむハズ!

これをすれば、認めてくれるハズ!

これを言えば、相手も喜ぶハズ!

残念ながら、

全部、勝手な妄想で、

「決めつけ」です。

 

 

 

こういう人ほど、近い人には、

自分のことを察してほしがる。

 

言わなくても、

わかってよ!

普通は、こういう時は

こうするもの!

と勝手に期待する。

 

 

「相手の普通」を押し付けられる側は、

予想が当たればいいけど、

当たらなかったら大惨事(笑)

THE・不運。

 

 

 

 

ちょっと真面目な話をすると、

脳みそは、

質問に対して、

「答え」を探し続ける

性質がある。

 

例えば、こないだ、

ラーメン屋で流れてた曲。

 

この曲、聞いたことがある!

誰やったかな? 

たぶん、L'Arc〜en〜Ciel。

でも、曲のタイトルは

何やったかな??

 

 

思い出せない・・・(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

と、その時は思い出せなくても、

 

 

数日後、シャワー浴びてる時に

 

あぁ!

 

L'Arc〜en〜Cielの

Vivid Colorsか!!!!

 

とふと思い出した。

 

 

考えてるつもりはなくても、

脳は答えを

探してくれてるみたい。

ありがたい!!

 

 

でも、

・もし、あの時、告白してたら・・・

とか

・これをしたら、何て言われるかな・・・

といった

「答えがない」

「答えを探しようがない」ことを

考え始めることは、

脳みそのムダ使い。

 

 

実際に、

やってみないと、

言ってみないと、

確認できないから。

 

 

確認できたら、

次に進めるけど、

過去のことや、

実行してないことは

確認できない。

 

確認できないし、

答えも探せないものは、

例えば、

「相手は怒ってるハズ!」

といった

【適当な答え】を

自分でつくる。

これが、自分が

自分に向けた文春砲で、

悩みを生み出すキッカケ。

 

 

どうせ、適当な答えなら、

・怒ってるように見えるけど、

  実際はわからない。

という「答え」にしたほうが

悩まなくてすむし、次に進める。

 

 

「怒ってるハズ」なら、

怒られないように、

認められるように、

と機嫌を伺ったりするけど、

 

「実際は、わからない」なら

相手にする必要ナシ!

気にする必要ナシ!

放っておけばいい。

 

で、自分は何をしようか?

と自分に集中できる。

 

 

 

結局、悩みを作り出してるのは、自分。

「相手のことはわからない」

という選択肢を持つだけでも、

少し霧が晴れます。

f:id:yyearpick:20161227201341j:plain

 

相手を放っておけます。

相手に振り回されなくなります。

 

 

ただ、勝手に決め付けてしまうのは、

小さい頃に、周りの大人から

教えられてきた影響も多いので、

そういう方はこちらの記事で詳しくどうぞ♪

yearpick.hatenablog.com

 

相手に振り回されたくない人

今まで身に染み付いた決めつけから

抜け出したい人はお手伝いしまっせ。

まずは登録を!(^-^)/

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

ここまで読んでくれた人はシェアとブックマークしてくれると喜びます(//∇//)