読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「どうでもいい」からうまくいく。

心の仕組み

うまくいくコツは、

達成したい「それ」を

【どうでもいい扱い】が

できるかどうか。

 

 

・それをするのが正解!

・結果出たら、優越感!

・普通は、●●すべき!

・絶対に△△しないとヤバイ!

など、「片方に偏ってる」と、

うまくいかない。

うまくいっても、

どんどん疲れていく(。´-д-)

 

 

 

認められよう!

ホメられよう!

1つでも上に!

成長!

向上心!

で頑張ってる人は、

 

・否定される

・見下される

・ダメ出しされる

・堕ちていく

ことと常に背中合わせ。

 

そうなった人を見ながら、

自分は落ちないように、

勝ち残ろうとする。

 


この「偏った状態」から

「真ん中」

ニュートラル」

戻ってくるためには、

正反対のことをするのが一番効く。

 

要するに、

・否定される

・ダメ出しされる

・見下される

・役立たずでいる

これは自分でも実践済み。

 

去年の沖縄への家族旅行。

0歳の子どもがいるので、

チャイルドシート付の車をレンタル。

さぁ、出発!という時に、

チャイルドシートのベルトが

閉められない˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

 

噛み合わさってる気がするけど、

カチっとハマってくれない˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

5分くらい悪戦苦闘するも、無理。

 

業を煮やした嫁が

「何してんのよ~!」と参戦(`ω´*)

 

 

 

 

 

 


3秒でカチッ!

装着完了。

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

 

 

 

 

 

沖縄は、レンタかーがないと

身動きが取れませんが、

自分は運転しませんでした。

100%運転は嫁。

助手席が指定席。

少しナビしてたくらい。

文字通り、全く役に立っていません。

嫁から否定されまくり。

 

 

こうやって、

ダメな自分

できない自分

役に立ってない自分

も「自分の一部」と認める。

役に立ってないから、

自分は「×」「下」と

ジャッジしない。

 

「ダメな自分」を認めるのは、
「流せる」こと。

参考記事はこちら。

yearpick.hatenablog.com

一番下にもリンクしてます。

 

ま、要するに、

「認める=流せる」というのは、

ダメ出し・否定されても、

・知ってるし!

・わかってる!

・今頃、オレがダメなとこあるって気づいたの!?

・ダメなところあるなぁ。だからナニ??

と、流せて、いちいち傷つかないこと。

 

こうやって、真逆のことを

「あえて」することで、

偏りが治ってきて、

真ん中に近づく。

 

真ん中・ニュートラルな状態とは、

・どうでもいい

・どっちでもいい

と思ってる状態。

 

計画・目標を立てるけど、

結果が出るかどうかはどうでもいい。

問題解決しようとと思って動くけど、

問題があってもなくてもどうでもいい。

自己否定やめようと思って動くけど、

できるかどうかはどうでもいい。

引き寄せの法則の本を読んだけど、

引き寄せるかどうかはどうでもいい。

お金稼ごうと思って動くけど、

稼げるかどうかはどうでもいい。

アクセス伸ばそうと思って動くけど、

アクセス伸びるかどうかはどうでもいい。

嫌われないようにと思って動くけど、

嫌われるかどうかはどうでもいい。

本気で集中してやろうと思って動くけど、

テキトーでいい。

変わろうと思って動くけど、

変わるかどうかはどうでもいい。

いい人やめようと思って動くけど、

いい人かどうかはどうでもいい。

 

 

 


どうでもいいから、

失敗できる。

どっちでもいいから、

隠す必要もない。

どっちでもいいから、

やろう!と思ったことをする。

ハマったことは、

周りの目を気にせず突き進む。

上達していく。

 

 

 

付き合いたい女の子がいたとして、

好きだからこそ、

話すのに緊張する男子より、

「友達扱い」で、

どうでもいい話する男子の方が

キョリも近くて、仲良くなる、

とか、

好かれたい!と思う人には、好かれずに

どうでもいい!気楽な友達、

と思ってる人に好かれるのも、コレ。

 

 

好かれようとして、

準備万端にして、

失敗できないと思うほど、

緊張して

不安が付きまとって

ぎこちなくなって

距離も縮まらず

失敗する確率が高まる。

 

 

好かれたい時こそ、

「嫌われてもいい!」

という真逆のベクトルを持つことで、

「どうでもいい」に近づき

失敗できるし、

失敗を笑えるようになる。

 

 

 

人が結果出しても、出さなくても、どうでもいい

人が稼いでも、稼がなくても、どうでもいい

人が点数高くても、低くても、どうでもいい

と、思ってたら、

こちらの態度・スタンスが変わらない。

このようなスタンスが

変わらない人を「味方」と言います。

 

参考記事はこちら。

yearpick.hatenablog.com

一番下にもリンクしてます。


問題・悩み・焦りが起こるのは、一方に偏ってる証拠。

真逆のことをして、

「ダメな自分」をすることで、

「真ん中」「ニュートラル」

=どうでもいい♪

に戻ってこれる。

 

 

失敗しても引きずらない。

子ども(1才)を見てると、

学ぶことが多い。

 

おやつがなくなって泣いてたので、

近づいて変顔したら

涙流しながら、爆笑。

表情がコロコロ変わっていく。

「今、この瞬間」を生きていて、

引きずってない証拠。

「真ん中」にいるから、

どっちにも振れていくんですね。

f:id:yyearpick:20161229010418j:plain
※ウチの子ではありません。

 

 

公式LINE@はこちらですが、

登録するかどうかは、どっちでもいいです♪

(でも、登録してくれると喜びます♪)

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

 

参考記事はこちら٩( ᐛ )و

yearpick.hatenablog.co

yearpick.hatenablog.com