読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UFOの作り方、知ってますか?(ヤキソバ)

エピソード

UFOの作り方、知ってますか?

f:id:yyearpick:20170202212422j:plain

 

①かやく

②お湯

③湯切り

④ソース

の順番。

 

大丈夫??

 

 

 

 

 

一人暮らしをしている大学生の時。

寝起きで(昼夜逆転の生活中)

お腹すいた~

と思い、買い物に行くのは面倒くさいので、

戸棚を探すと、1つだけ残ってるUFOを発見!

 

早速、お湯を沸かしてUFO♪

 

そこで、

 

なんと

 

 

 

寝ぼけてたらしく、

 

①かやく

②ソース

③お湯

④湯切り

と、致命的な順番ミス!!!!

 

湯切りする時に、お湯が黒っぽいのを見て気づきましたが、時すでの遅し。

 

 

 

①~④の構成要素は全く同じでも、
順番が少し違うだけで、
アウトプットは全く異なる。
(あえて、小難しく言ってみる)

 

頑張って三口だけ食べて、もう限界でした。

 

 

 

 

 

小さい頃は、特に学校での勉強では、

①努力する

②外側(=目に見える結果・テストで満点取る)を得る

③人(親・先生)にホメられる

④嬉しい(自分の内側)

→次のテストへ

 

 

という【外側が先→内側が後】のサイクルを

繰り返すので、これが染み付いていく。

 


学校のテストには、

100点(高校の場合は200点が多い)満点という上限があるので、

どれだけ努力したとしても、努力にも上限がある。

全部覚えられたら、そこでおしまい。

 

 

でも、学校を卒業して社会に出ると、上限が大きくUPする!

売上

顧客数

収入

 

100や200では済まない。

万単位、億単位にまで天井が上がる。

そうすると、努力の上限も上がる。

 

どこまで行っても「ここで終わり!」という

ゴールが見えない努力を続けるので、

途中で「電池切れ」する人も続出。

 

 

結果を出しても上には上がいる

先が見えない

正解もない

 

そもそも、身に付けてきた順番ミスがシャットダウンの原因。


電池切れしないで、

《満点の生活》を送るための順番は、

【外側→内側】ではなく、

まずは内側を整える。

それが、外側の結果として現れる。

 

 

①自分1人を満たす(自分が嬉しい楽しい時間を持つ)

 今、平日の午前中は、TVつけながら、お茶を片手に漫画TIME!
 1日1巻×3冊を読み進め中。
 (宇宙兄弟ゴルゴ13・哲也(麻雀の漫画)

 

②仕事する、努力する
 特に今年に入って、散々漫画を読みまくってるので、仕事する気になる。
 午後くらいから仕事モードに。仕事スイッチがONにならない日もある。

 

③外側(=目に見える結果)を得る
 結果を求めて頑張る。思うような結果が出なくても、
 漫画を取り上げられるわけじゃないので大丈夫。

 

④人にホメられる
 これは、あってもなくてもOK!もらった分はありがたく受け取ります。

 

逆やで!!

 

 

自分の持ってる手順・サイクルを変えずに、

努力して、新しいテクニックを身につけても

やればやるほど電池残量が減っていく《減点生活》へ。

 


構成要素は全く同じでも、

順番が少し違うするだけで、

アウトプットは全く異なる。

(あえて、小難しく言ってみる。2回目)

 


目に見える結果(外側)を手に入れるには、

まずは自分の内側から。

急がば回れ。それが最短距離です。

 

 

 

LINE@では、【自分のアタマの中を整理する質問】をプレゼント中♪

登録はこちらから。ご自身の「散らかった現状」を送って下さい。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)