読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無責任な人ほど的確なアドバイスができる。

どうしよう?

わからん!

となった時に

相談する人は、

 

親身に

ウンウン、と

相槌を打ちながら

わかるぅ~!と

共感してくれる人

 

じゃなくて、

 

無責任な人がいい。

 

単に

・言いたいだけ

・共感して欲しい

なら、

親身な人でOK。

 

でも、それだと

なかなか

なかなか

前には進みません。

 

 

なぜ無責任な人の方が前進するのか?

 

それは、

感情的にならず

論理的なアドバイス

くれるから。

 

 

例えば、

今の仕事やめたい。

→やめたらいいやん!

でも、仕事やめたら、

収入なくなるし。。。

→もっとやりたい仕事を
探したらいいやん!

いや、雇われるのが
向いてないかも・・・

→自分でやったらいいやん!

という具体的なアドバイス。

 

 

親身な人ほど

感情的に考えて

仕事イヤなら。。。

やめた方がいいけどなぁ、

やめたらお金がなぁ…

でも、イヤイヤ仕事しても

時間もったいないし…

どうやろ!?

わからんわ。

となりがち(;^ω^)

 

 

感情移入されると

全然、前に進まない(^^;

 

 

お母さんが子どもに

勉強を教える時。

子「これ、わからへん」

母「これ?前、教えたやん(゚Д゚)!!

  人の話、聞いてる?

  授業も聞いてるの?

と感情的になる(-_-;;

 

 

塾の先生(他人)なら、

子「これ、わからへん」

先生「これ?前教えたやん!

  もう1回言うぞ!

  まずは・・・(説明)」

 

 

 

《他人事》として接する方が、前に進むんです。

 

 

わが子のかわいさ故に

子どもの点数=親の点数

と勘違いしてしまうと、

感情的になり、そこでストップ。

 

参考記事はこちら。
一番下にもリンクしてます

yearpick.hatenablog.com



 

他人の方が

感情のもつれもなく

グサっとくるけど

効果的なコト

言ってくれますよ。

 

 

ただし、

・効果的で

・具体的な

アドバイスをもらうと、

「やるorやらない」の

決断に迫られる。

 

 

実は、、、

決断したくない、

前に進みたくない

という人が意外に多い。

 

 

具体的な行動が

わかってしまう

→実行する

→うまくいかないかも

→ミスして恥かきたくない

やらない理由を探す

これを一瞬のうちに考えて、

 

でも、自分でやるって

言っても、何したらいいか

わからんねん。」

と、言い訳する。

 

 

でも」が出てきたら、

不安な人

前進せず、足踏みしてる人

 

じゃあ、●●してみるわ!」が

出てきたら、失敗を受け入れてる人

いずれ成功する人。

 

 

不安で前に進めず、

足踏みしてる人に

どれだけアドバイスして

背中を押しても

「お節介」になるので、

すぐに「聞くだけモード」

スイッチを切り替える。

 

あなたは、

「でも」が出るか

「じゃあ」が出るか

どっちですか??

 

 

グサっとくるけど、

効果的なこと

言って欲しい人は、こちら。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com