読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼嫁のつくりかた

鬼嫁の作り方はカンタン!

1.夫婦で意見対立

2.旦那がダメ出しされる

3.旦那は少しだけ反論

4.嫁に言い返される

5.結局、嫁に従う

これを数回繰り返せば、

あっという間に鬼嫁の完成!

  

 

嫁は、キレることで、

夫を自分の思う通りに

動かそうとする。

 

夫は、少し反論はするけれど、

キレる嫁の相手を

「面倒くさい」と思って、

それを避けるために

嫁の言いなりになる。

 

嫁の主張に納得してない。

でも、反論して長期戦も面倒。

 

 

ダンナ側も、

言いたいことを言うより、

早く終えることを優先して従う

ことが、鬼嫁の始まり。

 

嫁は1度キレて

うまくいくと、

領土拡大を目指す。

 

最初は風呂の使い方から始まり、

・皿の片付け方

・トイレの使い方

・洗濯物のたたみ方

しまいには、

・財布は嫁が全て管理。

・夫の給与も不満

支配する範囲をどんどん増やす。

 

理由は、後からいくらでも言える。

例えば、 

経済観念のない夫に
家計を任せておけない!

男性でも家事ができて当然。
主婦業には休みがないのだから、
たまには休ませて!
(ホントに「たまには」⁉︎^_^;)

 

 

人の家庭を使うと
ダンナへのダメージは
さらに大きくなる!

 

「●●さん家のダンナさんは
日曜日は3食とも
手料理を作ってるらしいよ♪
(だから、あなたも...)」

 

 

旦那は連戦連敗。

負けクセがついて、

戦う前から

すでに戦闘放棄。

 

 

夫の居場所がなくなって、

家族内の順位が、

1位:妻

2位:子1

3位:子2

4位:ポチ(犬)

5位:夫

飼ってるポチより下になる。

 

ダンナの頑張る!は

嫁の恐怖から逃げるためなので、

気が休まらない。

結果が出ても休まらない。

次に嫁の不満が出るまでの

つかの間の休息があるだけ。
 

 
しかも、あろうことか

普段は、ダンナから口答え

されることにムカつくのに、

ダンナが自分の言う通りに

動くことにも飽きると、

「そっち(夫)から

日曜日こうしよう!

とかないの?」と

意見を言わないことに不満を

もたれる。(ザ・理不尽)

  

意見したら怒るのに、

意見を出さないと

それはそれで怒られる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

要するに、

嫁がダンナを信用してない。

だから管理する、監視する。

もちろん、ダンナも嫁を

信用してるわけじゃない。

ただ、嵐が来ないように

嵐が過ぎるのを待って

従ってるだけ。

 

 

 

これは、

あげまんとは真逆。

 

あげまんについてはこちら。

yearpick.hatenablog.com

 

要点だけまとめると、

・幸せへの第一歩は、
 妻が夫の味方になること。

・味方とは、夫の言動や結果、
 収入など持ってるもので、
 夫を格付けしない人。

・妻が味方なら夫は挑戦できる。

・挑戦がうまくいったら「喜び」
 (夫婦ともに)

・うまくいなかくても、
 帰る場所(妻)がいれば大丈夫♪

・夫の味方になって、
 夫の収入が増えたら

 「ちょーだい!」と
 言える人が【あげまん】 

 

鬼嫁とは、全く逆です。

 

ちなみに、これは

夫に対して

だけでなく、

子どもに対しても

全く同じ構図です。

 親や大人の言うこと聞くように

注意して、教育しておいて、

ある時から

・好きなことは?

・夢はないの?

・若者は夢を持て!

と、真逆のことを言われて、

戸惑う˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

 

 

鬼嫁を抜け出したい人は、

LINE@にどうぞ(無料)。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)