読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「味方」だからって怒らない、ダメ出ししないわけじゃない!

心の仕組み 人材育成 エピソード

最近まで、ここを勘違いしてたこと。

 

味方とは、人の言動や成績、持ってるもので、人を判断しない人。


詳しくはこちらの参考記事♪

yearpick.hatenablog.com

※一番下にもリンク貼ってます!

 

まずは、

相手の味方になる。

f:id:yyearpick:20170217203238j:plain

 

そうしたら、

相手も自分の味方になる

f:id:yyearpick:20170217203250j:plain

 

だから、自分の社員に対しても

「味方でいよう」と思ってました。

 

相手に「大丈夫♪」を

伝えるのが味方!

という思い込みが強くて、

 

・スタッフのミス

・甘い見通し

・不用意な発言

に対して、

そこまで強く出られず、

中には、見ないようにして

やり過ごすことがありました。

 

結局、問題が大きくなって、

もどかしい思いをする羽目に。

 

ということで、先日やっと

社員を厳しく詰めてきました!

 

 

相手を味方として見ることは、

やることなすこと全部、

大丈夫♪

って認めることじゃない!

 

時には、

怒るし

ダメ出しもするし

問い詰めることもあるし、

泣かすことだってある。

 

 

でも、大事なことは、

持ってるもの

行動

成果

で、人の価値を決めないこと。

 

ダメ出しはするし、

泣かすこともある。

行動は責めるけど、

存在・人格

責めない。

 

 

これ、日本人は苦手分野。

人の意見を否定すると、

人格まで否定したと思われる。

だから、反対意見する時は、

嫌われる覚悟が必要な時も。

 

欧米では、

「ディベート」を使って、

意見と人格は別!

考えを深めるために、

あえて反対意見をぶつける!

ということが身についてるので、

日本人に比べると自己主張が強い。

 

散々、言い合いした後でも、

引きずらない。

怒った後も、普通に話せる。

 

 

行動と人格は別!

意見と人格も別!

だから、

貯金せずに、

思う存分ダメ出しする!

 

ということで、

スタッフに対しても

わが子に対しても

周りの人全員に対して、

遠慮しません( ̄ー ̄)

 

 

まだ遠慮してしまう人は

LINE@にどうぞ(無料)。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com