読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「流れに身を任せる」を勘違いして【漂流】してました。あわや遭難。。。

心の仕組み

以前に、こんな記事を書いてました。

yearpick.hatenablog.com

※1番下にもリンクしてます。

 

コントロールせずに

流れに身を任せたらいい。

と、で書いてたんですが、

子どもを寝かしつけながら

「流れに身を任せる」

と言いつつ、自分は

漂流してるだけ!

ということに気づき

 

エライこっちゃ!!

と脳が大騒ぎ。

 

もう少しで「遭難」

だったので、

ギリギリセーフ!
(と思いたい)

 

流れに身を任せる

のイメージは、

波乗り♪

f:id:yyearpick:20170220010706j:plain

 

 

波乗りも漂流も

「こうなりたいなぁ」という

目標地点がアタマにあるのは

共通点ですが、

大きな違いは、

自分の現状

・イイトコロ

だけじゃなく

・弱点

・ダサい点

・未熟なところ

に向き合っているか。

自分の【今の場所】を

正確に把握してるかどうか。

 

 

自分の今の場所が分かれば、

目標までのキョリも

具体的にイメージでき、

目標に近づくように

日々意識して行動する。

 

想定外の波も来るけれど、

それも踏まえて、

どうやって向かうか、を

考えるのが「波乗り」。

 

 

 

漂流してた、つい昨日までは

自分の現状に対して

・目を背け

・見ないようにする。

見たくないから見ない。

弱点から目を背ける。

だから、行動の目的もあいまい。

どうしたらいいの~?

悩むのが「漂流」。

 

自分と向き合う人は、

波に乗れる。

時には、BIG WAVEが来て、

一気に近づくこともある。

 

自分のダサい部分を避ける人は、

漂流する。

で、今回みたいに

ピンチになってから

自分が実は漂流してたことに

気づく。笑

 

「とりあえず」の行動も多く

スタッフに対しても

遠慮してしまって、

成長をジャマしてた部分もあり、

結局、誰にもプラスに

なってない。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

今回体験してわかった、

【漂流のキーワード】は

「面倒くさい」。

 

 

何かしていて、

面倒くさい、

と思ったら、

漂流してる可能性大。

 

今年に入って、

マンガにドハマリりしてて、

「このマンガを読む」

という目的に対しては、

予定を変えてでも、

達成しようと動いてる。

それを面倒くさい!と

思ったことは1度もない。

 

 

でも、仕事においては

「面倒くさい」と

感じることがしばしば。

 

面倒くさい!というコトバで

自分の現状(数字など)、

しかも、ダメな部分と

向き合うことから

逃げてるだけ。

だから、数字のチェックも甘い。

 

なんとかなる

流れに身をまかせる

という言葉を都合よく受け取る。笑

 

 それが、昨夜、急に目覚めたので、

「やろう!」と思うことが

一気に増えた。

 

目標までの差を埋めるために、

・あれ、しよう!

・これしよう!

 ・あの人に聞いてみよう!

・あの本に、●●について書いてたハズ!読み直そう!

 

全部、「やろう!」と

思ってることなので、

24時間で足りない気が・・・(ー ー;)

 

 

 

悩んでる人は、

漂流してる人。

考えてる人は、

波に乗ってる人。

 

 

 

漂流してるかも!?という人は

LINE@にどうぞ(無料)。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com