読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を楽しむコツはシンプル。

人生を楽しむ

生活の中で、

「楽しい時間」を増やすコツは

論理的に言うと、

非常にシンプル。

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 


楽しくないことをやめる。


これだけ(^-^)b"

 

イヤなこと
楽しくないこと
楽しくない人
気に入らないもの
から離れる。

 

気が変わったら、
再開すればいい。

これだけ(^-^)b"

 

 

同じ事をしても、

楽しんでる人と

楽しんでない人がいる。

 

楽しんでる人は、

・できて、ホメられた経験がある

・できた!→楽しい→やりたい!の
 サイクルに入ってる

 

楽しんでない人は、

・できなくて、叱られた、
 見下された経験がある

手間ヒマかける価値あるの?
 結果が出るの?という疑問が
 自分にブレーキかける。

 

ということは、

楽しめない人は、

損したくない人。

 

結果が得られて

・楽しい!

・やってよかった!

=「できること」が増えて楽しい!

と思うのもいいんですが、

それだと楽しめることが限定的。

 

「できること」を増やすのもいいですが、

「楽しめること」を増やす方が、

楽しい人生になる(当たり前)。

 

楽しめることを増やすには、

損してもいい、と思うこと。

 

ちょっとでも興味が湧いたり、

面白そう、

と思ったらやってみる。

 

損していい、

つまり、

手間・暇・お金を使ったけど、

収穫ゼロでもいい!

と思えたら、

結果が出る前のプロセスを楽しめる。

 

試行錯誤、仮説と検証して、

一歩ずつでも、

徐々に前進するのが楽しくなる。

 

例えば、サッカーのリフティング。

今は5回しかできない。

20回を目標に練習する。

f:id:yyearpick:20170220133059j:plain

 

できるようになった!

=練習の結果が出た!

→嬉しい、楽しい

→次は50 回目指して練習!

このサイクルに入るのもOK!

 

でも、練習したけど、

10回以上できない。

もう1ヶ月も毎日練習してるけど、

10回の壁を超えられない
=結果出ない

→楽しくない

 

イヤなら、楽しくないなら、

やめたらいい!離れたらいい!
(気が向いたらまた戻ったらいい!)

 

 

やろう!と思ったことをする

ってことは、

やりたくなくなったら、

やめるってこと。

 

 

だから、色々やってみて、

楽しめないことを

どんどんやめていけば、

楽しめることや

興味のあることしか

手元に残らない。

 

なんて、シンプル!

 

カンタンに言いますが、

この「やめる」ことにも

ブレーキがかかる。

 

そのブレーキの正体は、

・もったいない

・恥ずかしい

 

結果が出ないままやめると、

今までやってきた練習

時間

手間

お金

が無意味に思えて

もったいない。

 

さらに、

結果が出ないままやめたことを

他人に見られたら恥ずかしい。

 

恥ずかしいと思うのは、

途中でやめた人に対して、

自分が

・ダサい

・忍耐力ない

・何しても長続きしない

・信用できないかも

と見下してるから。

 

自分が途中下車を見下してるから、

自分の途中下車も、

人から見下される、

と思い込む。

 


さっきの話の戻って、

損していい!

見下されてもいい!

と思っていたら、

途中でやめられる。

 

そうしたら、

自分の周りから

「楽しくないこと」が

消えていく。

 

 

楽しんでる人は、

損を「流せる」。

楽しめない人は、

損から逃げようとして

さらにつらくなる。

 

 

ということで、

楽しむコツは、

「損していい!」

「途中でやめてもいい」

と思って、取り組むこと。

 

 

損から逃げて、損してるかも!?

という人はLINE@へ(無料)。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)