読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望も希望もあるから、勇気を出せる。

心の仕組み 人材育成

絶望を無視したとき、

希望は存在できません。

希望は、絶望を知った上で成り立つ。

予測をする=絶望を知ること

ひどい未来、最悪の状況を予測する。

これが不安と向き合うこと。

絶望の中身を、具体的にイメージする。

そうすると、それに備えられる。

 

ひどい未来を予測したときに、

希望がなかったとしたら、

打つ手がなかったら、

先は真っ暗闇ですが、

ひどい未来の原因を考えて、

それに備えさえすれば、

必ず希望の光が見つかる。

●こうなったら、こうする。

●こうなったら、
この人にお願いしてみる。

※全部自分1人でしようとしない!

 

要するに、

不安が明確になると「不安の避難訓練」ができるようになる。

 

 

不安・絶望の中身を具体的にして、

それに対する対処方法が希望の光になる。

 

未来を予測するときに、

不安から逃げる人は、

「希望的観測」をする。

最悪の状況=不安・絶望から逃げて、

「こうなったらいいなぁ」と考えてるだけ。

備えがないので、不安が消えず、

どれだけ頑張っても不安がつきまとう。

船で言うと【漂流】してる状態。

 

参考記事。一番下にもリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

漂流してる人は、

最悪な状況になることすら考えない。

 

地震が起きたら、どうするの?」

地震なんて来ないし!」

 もはや会話になってない(;´Д`)アウ

 

これが、不安から目を背けてる状態。

 

ハラハラする不安だけでもなく、

ワクワクする未来だけでもない。

両方を具体的にすると、

勇気を出して一歩踏み出せる。

最悪を予想して、最善を期待する。

 

だから、社員にも

・最悪な状況
・ベストな状況

の両方をOPENにしています。

このラインを下回ると、

経費削減・人員整理が必要!!((((;゚Д゚))))

という基準を明確に出す。

逆に、これだけプラスがあれば、

これくらいボーナスも出せる!

という計算方法も公開。

 

これを社員にOPENにするのは、

勇気が必要でしたが、

実際に公開すると、

社員の方も今の状態を踏まえて、

・今月のベスト
・今月の最悪

を計算し、

・最悪にならないように、
 今から何をするか。
・ベストに近づくように、
 今日何をするか

を考え出して動いてくれています。


絶望する最悪な状況を考えてみる。

具体的に書き出してみる。
・お金
・周りの人
・仕事
・結婚
・子ども
など、思いつくまま吐き出す。

 

逃げた方が、妄想が膨らんで、

逆に、不安が大きくなる。

だから、イメージしても大丈夫!

思ってるより、ピンチにはなりませんよ~(*´∀`*)

 

 

LINE@での相談も受付中。
1対1でのトークできます。

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

↓↓こんな感じで、相談に乗ってます( ´∀`)人(´∀` )

yearpick.hatenablog.com

 

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com