読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

添加物も用法と用量を守って♪

野菜や魚といった

生鮮食料品は、

・旬の時期に
・新鮮なうちに

食べるのがおいしいし、

体にもいい。

 

でも、大震災などの災害時には、

保存がきく食品も必要なので、

食品添加物は必要なモノ。

 

 

食品だけでなく、

自分自身につける添加物もある。

それは、

・資格
・学歴
・実績
・化粧
・Beauty Plus
・鼻ピアス
・派手なファッション

といった自分の《外側》は、

「生身の自分」を見せないために

身にまとった添加物。

 

「素の自分」を見せられないから、

添加物で色をつけた自分

人に見せる、

それを人から評価してもらう。

そうすると、

「生身の自分」を見せなくてすむ。

たとえ、評価されなくても

「生身の自分」は無傷でいられる。

 


仕事においては、

資格が必要な仕事もあるので、

そういった【添加物】が

必要な場面もある。

医者になるには医学部に

弁護士になるには司法試験に

合格しないと仕事できない。

それはそれ。

 


「人からの評価」を手に入れるために、

添加物を活用すると、

評価が上がれば上がるほど、

化けの皮がはがれる不安が大きくなる。

 

結果を出すほど、

結果を出し続けるプレッシャーが

大きくなる。

 

負けないように

下がらないように

我慢して

根性出して

努力する。

 

 

そうやって、

不安が増えると、

添加物も増える。

 

食品添加物もBeauty Plusも

【もともとの品質】をごまかすために

使うと、不安は大きくなるばかり。

 

添加物も

用法と用量を守って

正しくお使い下さい。

 

ただ、

「正しく使う」なんて最初から

できなくて当たり前。

・努力しても、うまくいかない

・疲れがたまる一方

・もう我慢できない

など、「生き辛さ」を感じた時は

人からの評価を求めて、

自分を添加物で固める可能性大!

 

人の評価を自分の存在理由にしている人は、

外野からの野次に凹む。
 
人の評価を自分の存在理由にしない人には、

外野の意見は、天気と一緒。

 

天気は自分でコントロールできないので、

「なんで雨降ってんねん!怒」

と怒っても仕方ないし、

「雨降ってるやんil||li _| ̄|◎ il||l」

といちいち落ち込むこともない。
 
雨が降ってるなぁ。

→じゃあ、傘をさそう。
 
台風来てて風が強いなぁ。

→今日は家にいよう。
 
立ち止まらずに、

「それなら、こうしよう。」

と次に進んでいく。

 

 

人から

批判されたり

文句言われたら

 

「雨降ってきたなぁ(;´∀`)」

「ちょっと台風かも(;´Д`)」

と思ってみると、

重くならず、

気楽になります~♪

 

 

気が楽になるヒントは、

LINE@から!(^-^)/

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x