読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛情があっても、覚悟がなければ、大事にできない。

相手に対して

愛情や思い入れがある分、

「いい方向に進んで欲しい」

と思うからこそ、

「相手を変えよう」と思いがち。

 

 

・相手を変えよう

・よくしよう

は、裏返せば、

・相手は悪い状態で、

・相手は、そこから抜け出す力、
 立ち直る力を持ってない

だから、

「私が助けないと!!」

という《愛情》ですが、

それは相手を信じてない、

相手を尊重してない行為。

 


よく相談を受けるのは

ツートップはこれ。

(1) 親がわが子に勉強を教える。

 好成績を取って欲しいと
 思うからこそ、変えようとして
 反発される。

 

(2) 「どうでもいい人には好かれるんですよ~。笑」

 仲良くしてて、気を遣わない人
 には好かれるけど、自分から
 いいなぁという人には
 全然振り向いてもらえない(;´∀`)

 


・相手を変えよう!
(勉強できるように!)

とか、

・自分を変えよう!
(魅力的に見られたい!)

と思うほど、

期待とは真逆の結果になる。

 

つるの恩返しでも、

「見ちゃダメ!」と言われたら

見たくなるし、

ロミオとジュリエットでも、

反対されるほど

燃え上がる。

f:id:yyearpick:20170418154511j:plain

人間ってそういうもの。

 

 

向こうから、

「どうしたらいいの?」

と助けを求められたら、

考えたらいいけど、

基本は、見守る。放置。

・大丈夫

・問題ない♪

・味方やで~

と声をかけてあげる

だけで十分!

それは、

相手を信じてるからこそ

できる行為。

 


自分に経験があるからといって、

求められてないのに、

・●●しよう!

・△△はダメ!

と口出しするのは

余計なお節介。

 

こないだも、

「余計なお節介」

やっちゃいました(;´∀`)

求められてないのに、

・●●した方がいい!

・それには、まず・・・

 と、具体的な手順・作戦まで

考えて、伝えましたが、

相手は一向に動こうとしない(;´∀`)

それ見て、

「せっかく、考えてあげたのに・・・」とイライラするヽ(`д´;)ノ 笑

 

 

これを踏まえた上で、

・相手に影響を与えたい

・相手の行動を変えたい

ならば、

自分も相手の影響を受ける覚悟を。


わが子の成績を変えよう!
(親→子への影響)

と思って親が勉強を教えるなら、

教えたのに点数が変わらずに

自分(親)がイライラする覚悟を。
(子→親への影響)

 

ブログでいい記事を書いて

ホメらたい!売上が欲しい!

ならば、

ブログの内容を、ディスられたり

売上ゼロ、お客ゼロがさらされて

凹む覚悟を。

 


相手や結果への愛情が強いほど

相手や結果から大きく影響を受ける。

 

子どもに勉強して欲しい想いが強いほど、

子どもの結果に、気持ちが振り回される。

 

 

相手がわが子でも、

長年の親友でも

家族でも、

「人は人」

と一線引くこと。

要するに、

ま、いっか!

へぇ~

と流せることが、

相手も自分も

尊重することにつながり、

相手も自分も

大事にすること。

 

この記事も参考に♪

一番下にリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

 

大事にされると、

余計なプレッシャーにならずに

うまくいく確率が上がるヽ(*´∀`)ノ

 

 

 

 

相手も自分も

大事にしたい人は、こちら。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com