小さな目標は方法を変える。大きな目標は人間を変える。

目標に向かってる時に

何かに行き詰まったり、

壁にぶち当たっていて、

立ち止まってしまった場合は、

・新しい知識

・新しいテクニック

・新しい手法

を身に付けても、

変わらないこと多い。

 

 

いろいろ試しても

うまくいかない時は、、、

 

 

もっと大きな目標に変える。

これがオススメ。

 

 

壁にぶち当たってる時は、

目の前の

・壁

・問題

・課題

ばかりに集中して

それを解決しようとしますが、

実は、問題の核心は、

「自分自身」の中に。

 

壁に当たるってことは、

「今の自分」では解決できないから。

これは「自分の器」を大きくするチャンス。

 

自分の器についての

参考記事はこちら↓↓
一番下にもリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

矢印が、

問題

課題

ではなく、

自分自身に向くために、

あえて、

「もっと大きな目標」を持つ。

 

目標をさらに大きくした瞬間に、

自分の考え方

思考レベル

が一気に変わる。

 

こんなところで

立ち止まってる場合じゃない!

とか

急に視野が広がった

とか、

目の前の問題がどうでもよくなった

とか。

 

 

問題は、

解決する、

というよりも、

さらに上に行く階段(踏み台)です。

f:id:yyearpick:20170705192902p:plain

目標をさらに大きくすると、

「目の前の壁」が

【踏み台】に変わります(≧∀≦)

 

矢印を自分自身に

向けたい人!!

質問・相談はこちらから♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com