「こだわる」と「手放す」の絶妙なバランスはコレ!

先日、家族でランチで外食する時、

久しぶりに運転することに!

(運転キライなので、

家族でのお出かけは

99%嫁が運転。)

 

最初の交差点で、

右折しようとすると、

嫁から

「え!?こっちで行くの??

なんでなん??」

と、責められるような一言。

 

「え; ̄ロ ̄)!!」

と一瞬、怯んだけど、

車はすでに右折しかけてたので、

そのまま右折。

 

嫁の言い分

「左折する道の方が最短距離!車が混んでなかったら、左折が一番早く着く!

 

こっちの言い分

「左折する道はよく混んでる。右折する道は、少し遠回りやけど、ほぼ混まないから結果的にこっちの方が早く着く!

 

で、嫁は不機嫌になり、

「はぁ~、好きにして( ´Д`)=3」と投げやりに(-"-;;

 

 

不機嫌な嫁に構う余裕もなく

運転に集中してましたが、

ここに、

【こだわる】と【手放す】のバランスを取るヒントが!

 

 

「こだわり」が強いと「執着」になり、

自分を苦しめる。

「手放す」のが無理やりだと、

「捨てる」になって、

目的地に到着せず、

手元に何にも残らない。

 

 

完璧主義の人が陥るのもココ!

・やり方

・プロセス

・途中道

のすべてにこだわって、

結局、うまくいかない時に

立ち止まって

同じ道に執着して

時間が過ぎても前進せず、

結果として、

時間内に目標達成できない、

イライラする(`Д´)

 

 

「こだわる」と「手放す」の

絶妙なバランスは、

目的の達成にはこだわる。

やり方は手放して柔軟に対応する。

これ!

 

 

やり方に執着すると、

目的地に着くのが遅くなったり

最悪の場合、

目標達成を「手放す」ことになる。

 

手放すの参考記事はこちら。

一番下にもリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

こだわるのは、

「自分の欲しい状態・結果」

であって、

それまでの道のりは

何でもOK!

どれでもOK!

f:id:yyearpick:20170726184347p:plain

 

 

これは、

起業

仕事

結婚、離婚

子育て

お金

についても当てはまるので、

自分自身の

「こだわり」を

振り返ってみませんか?(^-^)

 

プロセスにこだわってると、

周りにもイライラをまき散らすので、

要するに、

どうしたいの?

どうなったらいいの?

を確認する。

 

さっきのお店までの道のりなら、

要するに、

目的のお店まで

・安全に

・できれば早く

到着したい。

そうなるなら、

どの道でもOK!

と思えたら、

和やかなドライブになる。

 

 

目的にこだわって

手段は手放す!

 

 

公式LINE@で音声配信(無料)♪

(毎週金曜の昼12時)

みなさんの疑問・質問に

音声で回答します。

今週の質問は、

「集客するために、Facebook、ブログ、メルマガ、LINE@の効果的な使い方を教えて下さい。」

さぁ、あなたなら何てアドバイスしますか?

回答はLINE@で金曜日に無料配信!

過去のバックナンバーも

LINE@で聞けます♪

登録はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(登録は1クリック1秒で完了!)

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com