「自分のあり方」を変える【行動】とは?(ビジネス編)

特にビジネスでは、

囲い込んで、

・離れていかないように

・逃げないように

と、閉鎖的にするほど

流れが止まり、

場が淀む。

 

例えば、メルマガなら

登録方法はすぐにわかるけど、

解除方法が

めっちゃ小さい、とか。


囲い込みたいのは、主催者の不安の現れ。

 

囲い込むほど、

色々と制限されるほど、

主催者の不安が、

コミュニティ内に広がって、

どんどん空気がにごって、

メンバーも疲弊していく。

 

入口を準備するなら、

同時に出口も準備する。

 「非常口 イラスト」の画像検索結果

 

出口を準備することで、

・お客が出て行く恐怖

・離れていく恐怖

・いなくなる恐怖

・孤独を味わう恐怖

・自分には才能ないかも!?を味わう恐怖

を感じる気持ちはよくわかる(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

LINE@(メルマガのLINE版)を

始めた時、

登録者が増えたらいいなぁ、

と思いつつ、

離れていくのがこわくて、

ブロック数(数値のみわかる)を見れなかった(((;´・ω・`))

 


その不安を乗り越えて、

・来るもの拒まず

・去るもの追わず

のスタンスでいると、

人の流れも

空気の流れも

だんだん大きくなっていく。

登録者数も増えていく。

 

今年1月の登録者と比べると、

今の登録者は約3倍にƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪


LINE@を始めても、

「ブロックされてる人数を

見るのがコワイ」

と思っていると、

自分の思いを100%発信できなくなって、

先細る。

 

逆に
・ブロックどんと来い!

・どんどんブロックOK♪

と思えたら、

ブロック数も確認できるし
(最初は、ビビリながら)

・気軽に

・簡単に

・ちょちょいと

発信できるようになる。

 

・かっこつけて

・見栄張って

・いいことばかりを

発信してると、

「いいコトを言う自分」に人が集まって、

【生身の自分】を

どんどん出せなくなる。

 

かっこつけて

見栄張ってる自分ではなく、

等身大の自分を「イイ!」と

思ってくれる人に囲まれる方が

自分のパフォーマンスもよくなる。

 

入口をつくるなら、

同時に

「わかりやすい出口」も一緒に。


ここに

・自分のあり方

・スタンス

・姿勢

が露出します。

バレてます(*´艸`)


ビジネスをする上で、

「あり方」を変える行動の1つは、

《わかりやすい出口》をつくること。

 

ビジネスについて

「あり方」についての

質問・相談はこちらから♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

【無料音声プレゼント付】2人の社長が語る「起業・ビジネス」とは?

今月初めに開催された

社長対談! これ↓↓

f:id:yyearpick:20170621153325j:plain

異業種の社長と詳しく話すのは

珍しかったので、

今回はナリくんに、

色々と質問してみました( ・ㅂ・)و ̑̑ 

 

ここで出てきた、

濃ゆい話を紹介。

 

 

 ■内容

第1章:なぜ自分で起業しようと思ったの?

・高卒で入った会社(過去数年離職0人なのに。)は、ブラック企業(>_<)

・人生を変えたキッカケは100円

・「うまくいったらいいな」と思ったことは1度もない。

 

第2章:起業後、どんなことを考えて実践してきたの?

・大事なのは「よそ見」しないこと。

・小さい力でも(人の心に)刺さるには?

・最初は、一人で外資大手を倒そう、と思って始めた(笑)

・本とかネットで仕入れた「やり方」はうまくいかないことが多い

・ソーシャルメディア戦略はコレ!

・少しずつできることが増えてきた時に落ちる「落とし穴」は?

・売上が増えるほど、○○が増えていく!?

・要するに、お金を受け取れない原因は?

 

第3章:募集して、思ったより参加人数が少ない場合は、それをどう受け取る?

・落ち込むのはOK!落ち込む時間が短くなった。

・講演会で700人の会場で、100人しか来なかった時にしたことは?

・入口と出口の法則。「魅力的なお金持ちの話」。

・思ったより来なかったら、まずコレをする!それしないまま動いてもムダなだけ。

 

第4章:ブログを書く気力がなくなったことある?

・カウンセラーやセラピスト的な人は、『コレ』に注意!『コレ』をすると、身を削って結局続かない。

・うまくいく人とうまくいかない人の違いは、【この1つ】だけ!

・「自由に生きたい」「好きなことして暮らしたい」「お金稼ぎたい」はウソ率高め!その本音は・・・。

・ナリくんは●●を持ってない!?

・自由に、自立するために起業したのに、ブラック企業と同じ!?

・富も名声も手に入れた先にあるものは!?

・お金のブロックが外れる瞬間は、いつ訪れる?

 

第5章:人とコラボするときに気をつけてることは?

・一緒にするなら●●な人

・コラボは意味ない?好きなアーティストはワンマンがいい!

・コラボするなら△△関係がないと、キツイ。責任のなすりつけあいになる。

第6章:文章力を身につけるために、やってることは?

・スタンスとテクニック

・「キタ━━(゚∀゚)━━!!!」と、満足できるブログが書ける割合は?

・▲▲を書いたブログ記事は一番つまらない。

・「自分のため」に書いてるから、周りの反応に関係なく楽しく続く(^o^)b

 

こんな感じで、

ナリくんと、ビジネスについて

・スタンス

・やり方

・具体例

盛りだくさんの内容になってます。

 

 

ここで、プレゼント企画!ヾ(≧∇≦*)/

第1章をご希望の方に

無料配布します。

申し込み方法は、

こちらから↓↓ 

 

■申込方法

第1章(無料)を聴きたい方は、

LINE@に登録の上、

「第1章プリーズ∠( ゚д゚)/」

とメッセージ下さい。

登録はココから↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

 

第1章を聞いて、

第2章以降(有料)もご希望の方は、

LINE@で、

「音声セミナー購入します♪」

とメッセージ下さいね。

詳細は、LINE@でお伝えします。

 

■金額(第2章以降)

9,720円(税込)

→早期割引:8,640円(税込)

(6/30まで)

 

■無料音声プレゼント定員

第1章の無料プレゼント定員は、

50人!→14

※第2章以降(有料)は定員ナシ。

 f:id:yyearpick:20170621144109j:plain


音声セミナーに関係なく、

質問・相談したい!

という方はも、

こちらから、どうぞ♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

【この心がけ1つ】で『伝わるトーク』に早変わり!

本業が塾の先生で

・生徒に国語を教えたり

・YouTubeに解説授業を

UPしたり、

・保護者に説明したり

・こうやってブログ書いたり

・セミナーしたり

と、「伝える」ことが

メインの仕事なので、

今日は、

【伝わるトークのコツ】

お話します。

 

(注)

・面白い、爆笑

・オチがある

そういったトークとは

また別です。

あくまでも

「自分の意図・思いを

相手に【伝える】ことを

メインとした話」として、

以下、進めていきます。

 

 

人に伝えるのが

うまいかどうかは、

「道案内」

してもらうと

すぐにわかります。

 

ラーメン屋でもいいし

郵便局でもいい。

家の中にある

「くつ下」の場所でもOK!

 

 

道案内してもらう時に、

・アホでもわかる

・迷いようがない

説明をする人は、

伝える力が高い人。

 

 

例えば、ラーメン屋なら、

f:id:yyearpick:20170619181404p:plain

「この道をまっすぐ国道1号線に向かうと、

左側に郵便局があるから、

郵便局を超えて1つ目の信号を右折

曲がってまっすぐ行ったら、

左側にラーメン屋の『●●』

って看板があるからそこ!」

(↑今作った道順ですが)

 

数字(1つ目を右折)や、

固有名詞
(郵便局はそんなに
たくさんないから、いい目印)

を使って

明確な目印なら、

安心してラーメン屋に行ける。

 

これが、

「ここをまっすぐ行くやろ。

信号があるから、そこ右折!

まっすぐ行ったらあるわ。」

↑↑この説明やと、

・曲がるのはいくつ目の信号?

・ラーメン屋の名前は?

など、あいまいなので、

間違えやすい。

後で、

「迷ったわ」

「わかりにくかった」

と思われる可能性大!

 

 

人に伝わる話をする人は、

『映像』を話してます。

 

説明しながら

自分の頭の中の景色

見て説明してる。

 

だから、もし

「曲がる信号の目印ある?」

と聞かれたら、

「えっと…右に歯医者の

白と緑の看板があるよ」

と、アタマの中の映像を見て

答えられる。

 

 

ま、道案内だけなら、

Google Mapの

ストリートビューを

使えば一発ですけどね(-∀-`; )

 

 

いい話のネタを持っているなら、

それを話す時に、

映像を話すと、

聞いてる側も

途中で「ん?(・_・?)」と

止まることなく

流れるように

話に聞き入れる。

 


・雑談する時

・人前で話す時

・お客さんに説明する時

・仕事を依頼する時

・子どもに伝える時

映像を話す。

映像を伝える。

 

これ1つ心掛けるだけで、

伝わり度合が

グっと変わるので

お試しあれ~(≧∇≦)

 

公式LINE@はこちら↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

サービス業の人は要注意!これ1発で顧客の信用がガタ落ちする方法(((( ;゚Д゚))))

小さい頃から、
自分の名前の漢字を

何度も何度も

間違われてきました(;´Д`)

正しくは

「祐」

なのに

「裕」(←これが最多!)

「佑」

「侑」

など、これ以外にも

どこを見て書いたの?

と相手の脳みそを疑うような

ミスもたくさん。

 

逆に、名前に

「裕」がある人は、

「祐」に間違われてきたらしい。

 

先日も市の水道局から来た

請求書の宛名が「裕」に

なっていたので、電話して

「住所は合ってるけど、

この家に、そんな字の人はいません(ꐦ°д°)」

と再発行してもらいました。

 

ガソリンスタンドでも

名前を間違われていたので、

そのスタンドには二度と

行ってません。


あまりにも間違われるから、

直す気力もなく

放置してきたことも数多く。

 

 


今年の初め頃、

実家に戻った時
(ウチから実家は車で5分)

実家の固定電話をいじると、

着信履歴の1番上が

ウチの固定電話からの

着信が表示。

 

 

なんと、、

 

 

 

まさかの、、、

 

 

 

実の親まで、

 

 

 

 

 

誤変換で登録。
(「裕」で登録されてた)

 

 


いやいや!

「祐」の字を使いたくて名前を考えた!

って小さい時、言ってたやん。

 

実の親にまで間違われるショックorz…
(親子関係は良好のはず)

 


塾の先生なので、今までに

【漢字のミス】は

腐るほど見てきました。

なのに、

自分の名前の漢字ミスだけは、

イラっとして、

「この漢字違います」

「直して下さい」

と冷静には言えない。

 

場合によっては、

態度が悪くなって

戦闘モードのスイッチON!

「孫悟空 戦闘モード」の画像検索結果

これって結局、

「自分の名前」を雑に扱われた

=『自分の存在』を雑に扱われた

ことに対する

・ショック

・悲しみ

で、それをそのまま

出すのは恥ずかしいから、

「怒り」「攻撃」に変えて

表に出してる状態。

 

 

というわけで、

怒りの根っこは

『悲しみ』です。

 

 

特にサービス業

接客を仕事にしてる人は、

相手の名前を間違えないように。

「ついうっかり」で、

相手はえらい傷ついて、

一発で信用がガタ落ちします(;´Д`)

 

 

自分の名前の漢字を

よく間違われる人は、

LINE@まで( ´∀`)人(´∀` )

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

LINEの返信から気づいた、思い込みの書き換え方法

実は、今年の初め頃まで、

LINEやメールが来たら

気づいたとしても

わざと時間をあけてから

既読にして

返信してました。

 

・気づいたら

・手が空いてるなら

・すぐに開いて

返信できるならしたらいいものを。

LINEが普及する前の

メールのときからのクセ。

 

 

即返信する人=ヒマ人

ヒマ人=友達少ない人

友達少ない人=魅力少ない人

という図式が、

なぜかアタマの中で

成り立っていて、

・友達多い人

・色々誘われて忙しい人

「見せかける」ために

わざと既読にせず

時間が経ってから返信。

 

 

勝手なイメージでは、

LINEがバンバン来る人

=周りからバンバン誘われる

=土日はかなり先まで予定で埋まる

いわゆる「モテる人」

そう思われようする

ささいな抵抗。笑

 

そんなことしても、

モテるわけないのは百も承知(つд-。)

 

 

片方では、

・友達少なくても「ま、いっか」

・自分一人の時間を邪魔されるのもイヤ

と思っていたのに、

もう片方で、

・即返信=友達少ない=魅力少ない

そう見られたくない!

と思ってた。

 

どっちやねん(^^;

 

一応、経営者なので、

いろんな場面で

即断

即決

即実行

をすることも多いのに、

LINEやメールに関しては

気づいても

後で見る

後で返す

この矛盾。

 

アクセルを踏みつつ

ブレーキを踏んで

エンスト状態。

 

このままだと

前に進まない!と思い、

じゃあ、ものは試し、

ということで、ここ最近は

・気づいたら

・すぐに開いて

・すぐに返信!

信号で待ってる間でも、

音声入力を使って返信。

時には、【0分返信】することも。

 

やってみても

大して何にも変わらない。
(当たり前)

友達は増えませんが、減りません。

結局、何にも困ったことは起きてません。

 

 

「LINEの返信」のような

ささいなところに、

今自分が握ってる

・思い込み

・セルフイメージ

・性格

が現れる。

 

去年と比べて、

不安感もかなり減って

周りに任せながら

楽しく過ごせてる

と思ってましたが、

まだまだ今までのクセが

残ってました。

 

 

今なら即返信!

質問・相談はLINE@から♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

【崩れない自信】をつける方法

・自信を持つから結果が出る?

・結果が出たから自信が持てる?

どっちが先かなぁ、

と最近考えてました。

 

 

自分も含めて周りを観察してると、

「周りからの反応」例えば、

・ホメられた

・怒られた

・いいね!が増えた

・人が集まった

・売上が増えた

こういった反応によって

自信が増えたり減ったり

してる人がとっても多い。

 

増えたり減ったりするのは、

「積み上げた自信」で、

努力・勉強・練習によって

自分に『足し算』してきたもの。

 

自信の中身は、

『布きれ』だった服に

鎧を着て

剣を持って

タテも持って、

「これなら大丈夫!」

「どこからでもかかって来い!」

と思ってる状態。

f:id:yyearpick:20170614151602j:plain

 

 

この場合、

新しい状況で

新しい敵

強力な武器

に出会うと、

「大丈夫?(꒪ȏ꒪;)」

と不安になって、

自信が崩れる。

 

そして、さらに

・努力

・練習

・我慢

・根性

・気合い

を使って、

もっと強力な鎧にして、

もっと強力な武器を持つ。

で、また新しい場所で…
(以下繰り返し)

 

 

積み上げてきた自信は、

いつか崩れる。

 

崩れない自信を持つには、

・武装して

・鎧を身に付けて

ではなく、

・武装解除して

・武器も捨てて

・鎧も外して

・いろんなものを引き算して

もとの『布きれ』に戻る。

 

その状態で、

「これでも大丈夫やったんかい!今までの苦労して頑張ってきたのにヾ(--;)ォィォィ」

を体感すること。

 

今まで

鎧を着て

武器を持って

守ってきたモノ

隠してきたモノは

実は守る必要も、隠す必要もなかったんかい!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

に気づくこと。

 

これなら、

新しい場所

新しい状況でも

自分はもともとの

『布きれ』のまま変わらずに、

「大丈夫」も崩れない。

 

 

アタマでは、

守らなくてもOK

隠さなくてもOK

と理解していても、

周りから

けなされたり

ホメられたり

怒られたりするのは

今まで通り起こる。

 

「丸腰でも大丈夫」を

体感する途中で

気づくことは、

「人と自分は別!」

という当たり前の事実。

 

人は勝手に言ってるだけなので、

それを間に受けなくなる。

何か言われても、それを

「受け入れるか、捨てるかを

選ぶ余裕」が持てるようになる。

 

何かにトライした時に、

成功 or 失敗

という見方ではなく、

期待通りの結果

or

期待外れの結果

という見方に変わって

自分を責めなくなる。

 

武装解除して

丸腰になっても

大丈夫を実感できると、

崩れない自信を持って

色んなことにTRYするようになるので、

最初は下手でも

いずれはうまくなって

期待通りの、あるいは、

期待以上の結果が

出る日が来る。

 

 

ということで、

最初の話に戻ると、
(覚えてる?^^;)

・自信が先?

・結果が先?

いやいや、

・ホメられるための努力

・波風立てないための我慢

をやめて、

【武器を捨てる】ことが

一番先です。

 

 

武器を捨てたい人は

LINE@で、

隠してきたこと

守りたいことを

吐き出してみましょう~♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

イチローから学んだ【自分軸】の持ち方。

自分が自分を評価する時の

・基準

・軸

が、決まると、

自分の

・やる気

・モチベーション

もブレにくくなる。

それほどアップダウンしなくなる。

 

経営してると、

色んな流れに巻き込まれる。

昨日のちょうど、

大きな波をやっとのことで

乗り越えたところ(^-^;;

 

評価基準を

・売上

・利益

・お客の数

にしてると、

それに合わせて

自分の気分も振り回されて

しんどくなる(;≧皿≦)

 

自分の中に

・ストレス

・我慢

・怒り

を貯金すると、

周りの人にまで

悪影響をまき散らす。

 

こんなに気分が

グチャグチャで

周りに振り回されてたら

体がもたん!と思ってた時、

ふとプロ野球を見ると、

そこにヒント発見。

 

勝負の場で、

・勢い

・若さ

・ノリ

・テンション

だけで、

好成績を取る選手ではなく、

「一定の成績をず―――っとキープしてる選手は?」

と考えると、

すぐに、

イチロー

が思い浮かんだ。
(最近は出番が少ないけど。)

f:id:yyearpick:20170613132223j:plain

 

イチローと言えば、

安打数(ヒット数)。

・1年で250安打

・大リーグで10年連続200本安打

・日米通算4000本安打

など、イチローの記録は

ほとんどが安打(ヒット)数。

 

これか!なるほど!

そういうことか!

f:id:yyearpick:20170613132325p:plain

(ここからは勝手な推測)

 

ひらめいた内容は、

安打(ヒット)数は減らない!

ってこと。

どれだけ三振して

アウトになっても

安打(ヒット)数はゼロ。

打てばプラス。

つまり、安打(ヒット)数を

基準にすれば、

ゼロorプラスで

マイナスにならないので、

自分の気持ちが

ブレにくくなる。

(ちなみに、野球の三冠王は

・ホームラン

・打率

・打点

の3つで

安打(ヒット)数は無関係。)

 

それでも安打(ヒット)数に

こだわるのは、

自分のメンタルを

保つため(推測です)。

 

 

やる気を出す!

よりも、

下がらないようにする

ことの方が何倍も大事。

 

 

話はビジネスに戻って、

ビジネスの荒波の中で

進んでいくための

基準・軸は、

《経験値》

 

 

・売上

・利益

・お客の数

はアップダウンするけど、

経験値は、増える一方(^-^)

動かないとゼロ

動いたらプラス。

 

募集・販売して

お客ゼロ

売上ゼロ

でも、

経験値はプラス。

それを生かして

次に進む。

 

うまくいっても

うまくいかなくても

経験値はプラス。

一生減らない。

 

人から何か言われても、

やってみないと

わからんことが

たくさんある。

 

イチローは

『安打(ヒット)数』

ですが

ビジネスは、

《経験値》

を自分の中心軸にしたので、

そんなに凹まずに

そんなに浮かれずに

起業して10年以上

継続してこれました(^-^)/

 

起業して

継続するコツを

お伝えする

起業支援も受付中(^-^)b

yearpick.hatenablog.com

 

 

自分軸についての

質問・相談は

LINE@からどうぞ♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x