ジェットコースターに乗れますか?((((;≡д≡;i))))

「ジェットコースター」の画像検索結果

 

タイトルの顔文字からも

分かるとおり、

ジェットコースターには、

乗れません((((;≡д≡;i))))

乗りません((((;≡д≡;i))))

乗りたいと思いません((((;≡д≡;i))))

乗ってる人をうらやましいとも思いません((((;≡д≡;i))))

 

3億円積まれても。。。。

「3億円」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと考えたけど、

 

やっぱり無理((((;≡д≡;i))))

 

 

 

なんで、そこまでして

乗りたくないのか?

 

それは、ジェットコースターが

「こわい」んじゃなくて、

「危険」と思ってるから。

「生命の危機」と本気で感じてるから。

 

 

たまに、ニュースで、

バンジージャンプや

ジェットコースターの事故があると、

すぐに耳に入る、目につく。


「ほら、やっぱり危ないやん。

絶対に乗らんとこう。」

と固く誓う。

こないだもハウステンボスのバンジージャンプでロープ切れる事故あったし。。。昔、大阪のエキ●ポランドのジェットコースターで事故あったし。。。

 

 

 

でも、

バンジージャンプ

ジェットコースター

を楽しむ人は、

こわい
(それすら思ってないかも)

けれど、

危険とは思ってないから、

お金を払って楽しめる。

 

 

ジェットコースターを楽しめる人は、

「こわい」けれど、

「危なくない」、

「事故になることはない」前提。

 

ジェットコースターに乗れない人は、

「こわい」プラス「危ない」、

と思ってるので、

「自分が乗る時に事故するんちゃうか」

と思ってる(||゚Д゚)

結構本気でそう思ってる。

 

バンジージャンプや

ジェットコースターは、

しなくても、

特に困りませんが、

仕事や家庭で

言いたいことを言えずに

我慢するのは「こわい」から。

 

・嫌われるのがこわい。

・言い返されるのがこわい。

・否定されるのがこわい。

 

 

「こわい」から

我慢もするし、

努力もする。

 

 

でも、

歯を食いしばって

我慢して

コトバを飲み込んで貯金してると

確実に心も身体も痛める。

そっちの方が「危ない」。

 

 

お金の不安も

子育ての問題も

人間関係の問題も

根っこには「こわい」がある。

「こわい」から、言えない。

「こわい」から、休めない。

「こわい」から、反論しない。

「こわい」から、一歩踏み出せない。

 

 

 

ジェットコースターや

バンジージャンプのように、

同じ状況でも、

「こわい」と思う人と

「危ない」と感じる人がいる。

 

 

 

まずは、

今の状況

予想される状況を

「こわい」と「危ない」に分けること。

参考記事はこちら。

一番下にもリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

 

分けてみて、

「危ない」こと、

「生命の危機」なら、

離れる、避ける、逃げる ≡ヘ(*`Д´)ノ

 

「こわい」だけで、

危険じゃないなら、

お化け屋敷と一緒で、

勇気を持って

入ってみる。

やってみる。

 

 



やってみたら、

・思ってたほどじゃなかった

・全然問題なかった

・痛かった

いずれにせよ、

「生命の危機」じゃない!

と体感できたら、

「大丈夫♪」と思えて、

次からは怖さも減って

問題、悩みじゃなくなる。

 

でも、バンジーやジェットコースターには絶対に乗りません(ll゚◇゚ll)

 

 

まとめると、

それって、

こわい?

危ない?

 

ここから始めましょう。

 

相談、質問はこちら。

公式LINE@

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

本を読んでもセミナー受けても、成果が出ない理由。

「カフェ」の画像検索結果

 

自分でビジネスをしたい場合、

・ビジネス書を読む

・セミナーを受講する

のがよくある最初の一歩。

 

ただし、同じ本を読んでも

同じセミナーを受講しても、

成果が上がる人と、

イマイチな人がいる。

 

これは勉強でも同じ。

(本業は塾の先生)

同じ授業でも、

成績を飛躍的に上げる子と

変わらない子がいる。

 

どちらも、話を聞いた「その場」では、

理解してるし、

納得してるし、

疑問点も特になし。

で、あとで一人でやってみると、

手が止まる、アタマがとまってしまう(ノ_・。)

 

勉強でも、

ビジネスでも

同じようなことが

起こっているので、

もちろん、その原因も同じ。

 

 

なぜ、丁寧に教わったのに、

自分でする時には結果が出ないのか。

 

それは、

 

 

 

 

同じ状況は二度とないから。

 

 

ビジネス書やセミナーで手に入れた

内容や具体例は

ウソじゃない。

でも、

同じ状況は二度と起きない。

 

勉強も同じで、

去年の過去問を解説されても、

全く同じ問題は二度と出ない。

数字が変わったり、

同じ単元でも、

出題部分が変わって出てくる。

 


特に外国で書かれたビジネス本には、

具体例が、

盛りだくさん出てくる。

 

具体例をたくさん読むと、

イメージが湧きやすくて

「わかった」気になりやすい。

 

だから、著者も

具体例を連発するのは当たり前。

 

 

でも、本当に重要なのは、

「答え」ではなくて、

丁寧に教えてもらうことでもなく、

答えに至るプロセスの中に、《異なる状況》でも使えるポイントが入ってるかどうか。

 

それをつかまないと、

判断できず

迷った結果、

見当違いのことをして、

成果につながらない。

 

 

ということで、

経営者 兼 塾の先生が

【 原 理 原 則 】に沿って作成した

ビジネス講座(起業支援編)はこちら↓↓

yearpick.hatenablog.com

 

 

相談、質問はこちら。

公式LINE@

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

「大丈夫♪」が効果ある時、効果ない時。

人に対して

自分に対して

励ますために

落ち着くために

よく使われる

「大丈夫(●´▽`●)」

 

この言葉も、

時と場合によっては

・効果がある時

・効果がない時

がある。

「551 あるとき」の画像検索結果

「551 あるとき」の画像検索結果

今日はそのお話。

 

 

暑い夏には、

 

やっぱり
お化け屋敷!

 

お化け屋敷を前にして、

「こわい((((;≡д≡;i))))」

と言ってる人に

「ホンマにお化けがいるわけちゃうし、

遊園地のアトラクションなんやから、

大丈夫♪

これはOK!

 


逆に、働き詰めで、

土日は休みなく

毎日6時から24時まで働いて

クタクタのヘトヘトで、

周りの人から

「大丈夫?ちゃんと休まないと!」

と言われた時に返す

「大丈夫(。´-д-)」

これは意味ない!

むしろ、休まないと

身体も心も壊れてしまう

危険性あり!

 


つまり、

【こわい】時の「大丈夫!」は効果的。

【危ない】時の、「大丈夫!」は、アウト!

 

しんどくて

我慢してるけど、

人に心配かけまいとして

「大丈夫!」と答える。

自分にも言い聞かす。

 

傷ついて悲しくなっても、

大丈夫!とフタをして

見ないようにして強がる。

こうやって

「大丈夫!」が、

感情のフタを

してる場合もある。

 

 


「こわい」は、自分で勝手にマイナスを想像する時に湧き上がる感情

「危ない」は、事実として「痛み」が伴い、ゆくゆくは「生命の危険」につながる状況。

 

「こわい」は想像で、妄想なので、

これに対して、具体的な対策を

考えるのは難しい。

だって事実じゃないから。

勝手な思い込みだから。

 


逆に、働きすぎて、

・精神的に病む

・運転中に事故を起こす

・健康を害する

につながる状況でも、

・人に心配かけないように

・人の手を借りないように

周りの助けの手を拒否して

「大丈夫」は全く意味なし!

むしろキケン。

 

 


不安を感じた時、

それは

・こわい?

・危ない?

 

・事実として「痛み」が来るか

・単に「こわい」という感情が出てきたのか。

 

対応方法は、

事実と感情・考えの間に一線引く!

具体的にはコレ!

yearpick.hatenablog.com

 

危ないか

こわいか

わからない人は

公式LINE@へ♪

相談はLINE@から

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

コミュニケーション能力が低い!? いやいや、「したくないだけ」でしょ(・∀・)

f:id:yyearpick:20170808132606p:plain

 

コミュニケーションは

「能力」じゃありませ~ん( ゚∀゚)

 


「コミュニケーション能力が低い」

というのはただの言い訳。

 

「能力が低い」

じゃなくて、

「コミュニケーションしたくない」

が本当のところ。

 

いくら

本やネットで調べて

・傾聴のスキル

・NLP

・雑談力

といった知識を身につけても

本人が

コミュニケーションしたくない

なら、時間のムダ。

 

コミュニケーションしたくない、

を言い換えると、

人とコミュニケーションをとるのが恐い

これですわ。

(普段は関西弁)

 

 

 自分が話すことで、

・話が途切れる

・つまらなく思われる

・流れに乗れない

・面白くない

・バカにされる

ことを恐れて、

「コミュニケーションしたくない」と思ってるだけ。

 

そうやって、会話する機会が減ると、

コミュニケーションを始める

ハードルがググンと上がる(;´Д`●)

 


高校のとき友達が、

「おれ、中学の時、

野球部やったけど、

ぜんぜん試合に

出られなかった。

最後の練習試合に

出させてもらったけど、

そこまでくると、

逆に、出たくなかったわ( ̄。 ̄;)

ミスして三振して

恥かくだけやと思ったし。

 

これと同じ原理。

 

 

遠ざかるほど、

最初の一歩が重い。

 

はい!コミュ障の出来上がり♪

 

 


それを「能力」のせいにするから、

問題がややこしくなる。

 

自分には「能力」がない!

と勘違いして、

すねていく。

 

能力がないんじゃなくて、

恐がって動けてないだけ。

 


だから、

「コミュニケーション能力がない」

という考えは、

今すぐ捨てる!( ・O・)ノ⌒●

 

そのかわりに、

「コミュニケーションするのを

恐がってる」

と思うことが

解決に向けた最初の1歩。

 

コミュニケーションに

関わらず、

不安や問題の解消法は

こちら↓↓

yearpick.hatenablog.com

 

 

公式LINE@

登録はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(登録は1クリック1秒で完了!)

 

「地道な努力」より【近道を見つける努力】を。人生は一度きり(((;゚Д゚)))

最近、自分自身が

「地道な努力」に傾いてきてるなぁ、と

感じていたので、ここで方向修正!!

 

自分の感覚で言うと、

「地道な努力」は、

思考停止して、

「それ」だけを愚直に

続けることしか考えてない状態。

でも、手を動かすだけなので、

その方が楽チン。

 

 

リスクを【ゼロ】にしたいから、

ムダに思える動きをなくし、

ムダに思えることは考えなくなり、

【地道な努力】という言葉を使って

周りをシャットアウトする。

 


でも、実はそれが一番リスク。

「近道や一発逆転を狙わないで

地道な努力を積み重ねる」という姿勢が、

自分と周りを不幸にする。

 


ビジネスなら特に、

売上が減少or横ばい

にもかかわらず、

・今までと同じ商品、サービスを

・今までと同じ方法で

「地道に」売り続けて

手間もかけて

時間もかけて

赤字を拡大させ

自分も、スタッフも、

疲れ果てて

やる気も出ず

我慢を重ねて、

お客さんも、

不幸になっていく。

 

 


勉強でも、ある時を境に、

成績が急上昇する生徒は、

・好きな子ができた

・ライバルができた
(勝てると思ってた子に抜かされた)

だいたいこの2つ。

 

好きな子orライバルがいる方が、

ゲームも

漫画も

テレビも

LINEも

我慢して

コツコツ勉強するよりも、

 

勉強が長続きし、

吸収率も高くて

よっぽど効果的。

 

要は、

「上りのエスカレーター」に

飛び乗るキッカケ、を探して、

「ここぞ!」という時に、

飛び乗ってしまえば

あとは自動的に、

上っていく。

 

 

 

こういった

日々流れてくるチャンスを、

見極める努力こそが、

本当に効果的な

「近道を探す努力」

 

 

小さい頃から

テレビやニュースでも、

「実績を上げた人がホメられる」

よりも、

「努力した人がホメられる」

の方が需要が多い。

 

特に甲子園では、

・ケガを乗り越えて

・一度は野球をあきらめて

・惨敗から立ち上がって

といった報道が毎年ニュースや

TVでクローズアップされてるので、

「地道な努力」が一番!

と、思い込みやすい(((;゚Д゚)))

 

 

継続するコツでも

書きましたが、

一番下にリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

継続のコツは、

自分が「受身」でいること。

 

 

 

チャンスをつかむ努力と、

チャンスを逃しても

また次を探し始める勇気。

 

 

最近ハマってる漫画

「キングダム」も

中華統一に向けて

地道にコツコツと城を

1つずつ攻め落として

・・・なんてするわけもなくヾ(-ω-;)ォィォィ。

f:id:yyearpick:20170807132322p:plain

 

 

 


「一発逆転」ポイントを

見つけるためのアンテナを張って、

「近道を探す努力」をし続けた人が、

自分も周りも豊かにするんですね。

 

 

ということで、

今回の台風を見計らって、

「一発逆転」ポイントを見つけるため

いつもは会えない人と

会って来まーす(^-^)/

 

 

~・~・~・~
これはあと少しで定員!

無料プレゼントはあと25名

早期割引はあと5名。

yearpick.hatenablog.com

 

 

公式LINE@

登録はこちらから↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(登録は1クリック1秒で完了!)

 

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

その「弱み」を生かす方法。

自分が

・ちゃんとしてない

・忘れやすい

・遅れやすい

ことを認めることは、

ちゃんとしようとしてきた

今までの努力を

無にすることなので、

とってもこわい((((;゚Д゚))))

できればしたくない。

 

 

でも、努力を続けるより

自分の弱みを

自分で認める方が

メリットが多い。

 

メリットは大きく2つ!

(1) ミスしても自分を責めない。

ちゃんとしよう!と思っていると、

ミスしたことが目につき、

凹むけど、

「ミスして当たり前」なら

ミスしても自己評価は変わらない。

しかも!

自分のミスを認められたら、

人のミスも責めなくなる。

 

良くも悪くも

自分と周りは同レベル!

 

参考記事。

一番下にもリンクしてます。

yearpick.hatenablog.com

 

自分の弱みを認めると

相手の弱みを認められる。


今日もウチのスタッフが

やってくれました( ̄◇ ̄;)

 

THE寝坊!

f:id:yyearpick:20170804181132p:plain

 

学生以外で

寝坊した人を

久しぶりに見た!

 

出勤時間に起床。

家から車を飛ばしても30分はかかる。

 

電話をもらった時、思わず

「学生か!!!!笑」

とツッコミましたが、

学生スタッフの協力により

何の問題もなく仕事は進みました。

 

遅刻に対して、

特に説教したりはなし。

もちろん評価は下がりますが、

こちらから怒ることはないかな~。

 

遅刻したので、

名誉挽回として、

・売上

・お客さん

を増やしてな~♪

と言っておきました!

 

 

(2) 人からの期待値が下がる。

人から

・ミスする人

・マイペースな人

・忘れる人

と思われたら、

ミスしても期待通り。

 

頑張って

ちゃんとして

周りからの期待値を上げると、

頑張って達成しても、

「当たり前」と思われる((((;゚Д゚))))

逆に、ミスした時の落差がこわくて

新しいことに挑戦しなくなる。

 

例えるなら、

金メダルを期待された選手が

銅メダルで終わった時の

ガッカリ感。

銅メダルでも世界3位!

十分なのに(´・ω・`)

 

 

かといって、

今日から急に

「ちゃんと」をやめると、

これから会う人は、「そういう人」と

思ってもらいやすいですが、

「今まで」を知ってる人からは非難される。

 

どれだけ嫁に、

・役立たず

・マイペース

・自分のことしか考えてない

と言われてきたか!(。>﹏<。)

 

最初は

・怒りが湧いたり

・凹んだり

・反論したり

してましたが、

慣れると、

「役立たず!」と

言われるたびに

「1UP」と思えるようにヽ(*´∇`)ノ

 

そろそろ嫁も諦めがついてきたようで、

あまり口うるさく言われなくなりました。

(それ以外のコミュニケーションはいつも通りです、もちろん。)

 


他にも、

自分で雇ってるスタッフに

・忘れて

・ミスして

・迷惑かけて

何回謝ったか。(。>﹏<。)

 

 

期待値を下げてると、

批判されることも減り、

たまに

・うまくいった

・役に立った

ことが起きると、

ホメられることが増えてくる。

 

1回戦負けを予想をしてたら、

3回戦まで勝ち進んだ!

みたいなお得感(*´艸`*)

 

 

だから、

自分の得意・強みを活用して

努力してきた後に

伸び悩んでたら、

次に取り組むのは

自分の弱み・苦手を

OPENにする勇気!

 

今持ってるその弱み!

大事に活用していきましょう♪

 

 

6月に開催した

起業支援の動画が完成♪

具体的なワークもしながら、

ゼロから軌道に乗せるまでの

ビジネスの流れを詳しく解説!

詳しくはこちら。

yearpick.hatenablog.com

無料で受講できる

プレゼント付!

LINE@の登録者限定の

特典もあるので、

興味ある方は、

ご登録下さい(^-^)

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

【無料プレゼント付】ビジネスコース《起業支援編》~ゼロから軌道に乗せるまで~

 f:id:yyearpick:20170802161518p:plain

今年6月に開催した

起業支援をメインにした

ビジネス講座。

 

こんな感想を頂いたり、

f:id:yyearpick:20170607153439j:plain

f:id:yyearpick:20170627184959j:plain

 

f:id:yyearpick:20170627185138j:plain

f:id:yyearpick:20170607153648j:plain

 

 

 

こんな感想・レポートも書いて頂きました(≧∇≦)

yoshikawalinen.hatenadiary.jp

 


その後も、LINE@などで

「いつ起業支援講座されますか?」

「東京ではいつ開催予定ですか?」

など、リクエストを頂いてたのですが、

ここ最近は、身動きが

取れなかったので(家族が増えたため)

6月に開催した内容を

さらに増量して、

グレードアップした

動画を準備しました。

 

 

こんな人にオススメ♪

・自分で何かやってみたい!でも、どうしたらいいのか、何から考えたらいいのかわからない人。

10年前に、見よう見まねで経営を始めたけれど、「ちゃんと」経営について聞いたのはスタートして5年後( ̄O ̄;)まだ独身で、実家暮らしだったので、なんとか生き延びましたが、もっと早く知ってたら、ステージも売上もアップしてたのに…と、後悔した内容も入ってます。

 

・すでに始めてるけど、「なんかもうちょっと・・・」という違和感があって、相談したい人。

 

・起業についての本やブログを読んでも、全然アタマに入ってこない(゚Д゚)。分かりやすく教えて欲しい人。本業は、塾の先生なので、中学生にも分かるように教えるのはお任せ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

一応、

●セラピスト
●コーチ
●コンサルタント
●カウンセラー

といった人たちがメインですが、

上記以外の方でも、もちろんOK!

 

 

受講したら得られる5つのメリット( ´ ▽ ` )ノ

・商品やサービスを売上につなげるための【手順】がわかるので、何から始めたらいいのかがわかる。自分がつまずいてるトコロがわかるので、「わたしは、ここが課題♪」「じゃあ、こうしてみよう」と具体的に動けるようになる。

 

・失敗しても、絶対に周りにはバレない売り方。しかも、ブログだけでの募集に終わらず、お客さん候補と具体的にやりとりして、オススメ・販売でき、それが他の人には一切わからないので、安心して、何回でも募集・販売できますね。

 

・しかも、自分の商品を、募集したり、オススメする時に、相手にイヤな思いを感じさせない方法。「営業したり、オススメするとイヤがられる(-_´-;)」という思い込みがあるから、思い切りオススメ・募集できなかった人でも、【この一言】を使えば、煙たがられる心配はナッシング!ヽ(*´∇`)ノお客さんにも喜ばれて、それを見る自分も嬉しくなる、これがビジネスの醍醐味です。ビジネスを楽しみましょう♪

 

募集する時は、○○を書く!むしろ○○だけを書く!くらいでやっと伝わる。これは、新聞折込広告や、ホームページ、ブログ、ポスティング、駅前配布チラシなど、何にでも使える書き方なので、知るだけでも「発信する内容」がガラっと変わりますよ~♪( ・ㅂ・)و ̑̑

 

・単純に利益を倍にする方法。実はスゴーーく簡単!少し売上はあるけど、もうちょっと・・・という人は、コレ!

実際に、2016年に起きた経営ピンチの時も、この方法で乗り切れました( ̄ー ̄)b

 

ちなみに、動画の全体像を

目次を使って説明している動画はコチラ。(3:38)

先生なので、黒板がしっくりくるんです(^-^;

 

ご覧のとおり、

実際にセミナーしてる様子の

収録動画ではなく、

動画用に収録したので、

「言いたいこと」はすべて入ってます!

 

セミナーなら、時間などの

制限がありますが、

動画なので、時間を気にせず、

話したい内容を

思いきり全部入れましたヽ(゚∀゚)ノ

 

 


ここで、プレゼント企画!ヾ(≧∇≦*)/

第0章をご希望の方に

無料配布します。

(20分23秒)

第0章だけでも、

今日から行動が変わるヒント満載なので、

ぜひ参考にして下さい♪

申し込み方法は、

こちらから↓↓

 

 

申込方法

第0章(無料)を聴きたい方は、

LINE@に登録の上、

「第0章プリーズ∠( ゚д゚)/」

とメッセージ下さい。

登録はココから↓↓

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

 


第0章を聞いて、

第1章以降(有料)もご希望の方は、

LINE@で、

「続きも購入します♪」

とメッセージ下さいね。

 

金額(第1章以降)

第1章〜第4章まとめて

54,000円(税込)

 

早期割引として

32,400円(税込)

先着20名 →2人

 

 

無料動画プレゼント定員

第0章の無料プレゼント定員は、

70人! →15人

※第1章以降(有料)は定員ナシ。

※先着20名は早期割引!

 

もちろん、

・目次を見てから

・第0章を見てから

・詳細を読んでから

購入するかどうかを決めて下さいね。

 

 

「起業・経営を教える人で」はなく、

実際に経営を10年以上継続してきた

6%しかいない「10年経営者」の話をどうぞ。

(起業して10年続く企業は、

たった6%。) 

 

 

 

実際に受講者からは、

こんなメッセージ・感想が。

f:id:yyearpick:20170802172843j:plain

f:id:yyearpick:20170607153641j:plain

 

ビジネスも

勉強も

講義を聞いただけで

点数(売上)は

上がりません。

実際にやってみて

初めて身に付くもの。

 

受講した後に、

行動に移せば、

動画の購入費用も

すぐに回収できますね(≧∇≦*)

 

 

公式LINE@

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)