やることはいつも一緒。

うまくいっても

うまくいかなくても

やることは一緒。

 

 
・勝って兜の緒を締めよ。

・勝ったら謙虚に、負けたら潔く。

・勝っておごらず、負けて腐らず。
 

勝って喜ぶけれど、おごらない。

負けて悔しがるけれど、腐らない。

勝っても油断せずに謙虚に!

f:id:yyearpick:20171212183427j:plain

 

という意味はいいとして、
 

じゃあ、

 
・おごらない、謙虚に

・腐らない、潔く
 
って、具体的に何をするのか。

 
 
それは、、、


【目的地】と【現在地】を見て、【手段】を考える。

 
勝っても負けても、いつもこれだけ。

 


負けても「それが今の自分(=現在地)」と受け入れる【潔さ】。
 
勝ってもそれを「過去のもの」として、次の目的地に向かう【謙虚さ】。
 

 

 

目的地と現在地を見て、手段を考える。
 
やることはいつも一緒。
 
「いつもと違うこと」が起きても、

やることを決めて、

ルーティンにすると、

余計なエネルギーを消費しなくて済みますよ-。

 

 
 
無料のLINE@も配信中。

ありがたいことに約500人が登録してくれています。

よかったらどうぞヽ( ´ ▽ ` )ノ

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

集客するのは何のため?

集客ってビジネスをする上では、

大企業でも、

屋台のラーメン屋でも、

大小に関係なく

必要なもの。

 

じゃあ、集客の目的は??


・イベントに来てもらうため

・自分のセミナーに来てもらうため

・自分の提供するサービス・商品の価値を伝えるため
 
 
どれも正解ですが、

『もう1つ先』まで見据えていると、アプローチも変わってきます。
 

 


毎回、

毎月、

集客活動して、

盛り上げて

イベントの席を埋めて、

商品を販売する。

 
 
それが終わったら、

また集客して、

・・・の繰り返し。
  


これは、かなり疲れ果てる_(┐ ノ´ཀ`)_
Man in White Dress Shirt Holding Glass Bottle on Brown Wooden Table

 


 
毎回、毎月、

・お客が集まるかどうか

・席が埋まるかどうか

・売れるかどうか

の不安と戦って、ケツに火がついた状態で、走り抜ける。

 
 
もちろん、集客は必要です!

特に、ビジネス初期の頃は絶対必要!

なくてはならないもの。
 
 
でも、、、、 

・1度売ったらおしまい

・売ったら、もう知らん

なら、毎回集客しないとダメですが、
 
 
・ビジネスを継続していく

・お客さんと共に成長していく

なら、集客した後、売った後こそが大事。

 
  
集客の目的は、

将来的に、集客しなくて済むようになるため。

 

たいして、集客活動しなくても、 

・シェアしてくれる

・お客がお客を紹介してくれる。

・一度買ったお客さんがリピートしてくれる
 
そんな「ファン」をつくっていくことが、

集客地獄から解放されて、

自分と合うお客さんに囲まれて、

ビジネスが継続していく秘訣です。
A woman in a yellow jacket standing amongst a group of people in black jacket

 

 

 

無料のLINE@も配信中。

ありがたいことに約500人が登録してくれています。

よかったらどうぞヽ( ´ ▽ ` )ノ

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

「成長意欲」を手放すことが、勝手に成長していくコツ。

・頑張ったら認めてもらえる

・成長したらホメてもらえる

・向上心が大事

・現状維持は後退

・有意義な時間を過ごす
(↑↑卒業文集でよく見るセリフ。笑)

・ムダをなくす

・失敗したら負け

・人の役に立つ人になる

・努力したら結果が出る

・結果が出たら信頼される

・結果が出たら稼げる

・稼いだら幸せになれる

 
 
成果が出たのは、

周りのサポートもあるけど、

やっぱり
 
・自分が頑張ったから

・自分の努力のおかげ

・歯を食いしばって我慢したから

 
それらがないと、

この成果はありえなかった。

向上心・努力がないと、人生おわり。

 

 
割と最近まで、そう思ってたから、

・自分が頑張ってる姿をスタッフに見せる

・だから、スタッフにも自分と同じレベルの頑張り・我慢を求める

 
 
もし、達成しても、
・もっと上に

・もっと早く

・もっと効率的に

・もっとたくさん

を目指して、

 

・時間を使って

・考えて

・お金をかけて

・努力して

・気合入れて

レベルアップを目指す。

 
小さい頃に植えつけられた 

・向上心を持たないと

・努力しないと

・目標を達成しないと

・成長しないと

といった「執着」を手放して、


 
・成長なんてしなくていいかκ( ` ▽´)κ

・稼げなくてもいいかΨ(`▽´)Ψ

・時間は無駄にしていいか(*`▽´*)

・寄り道こそ人生( ̄∀ ̄)
 
と思えたら、そこで初めて
 
目の前のことに

・集中して

・夢中になって

・丁寧に取り組めるようになる

 
 
そうすると、

・失敗もしまくるけど、

・勝手にうまくなるし、

・大したことしてないのに感謝されるし

・ウソのない人、と信頼されるし、

・稼げるようになる。

・お金だけじゃなく感謝もされるΨ(`∀´)Ψ

 

今の自分に見えてる

・目標

・目的地

・ゴール

を目指してるだけでは、

自分のイメージの枠の中。

自分の枠を超えて

脱皮するには、

今までの思い込みを手放して、

成長を

レベルアップを

武器を手に入れるのを

やめてみる。

 

そうすると、

【思いもよらないマイナス】

もやってくるけど、

【予想すらしてなかった大きなプラス】もやってくる。

Yellow tulip in spring

 

プラスもマイナスも

受け取り拒否せずに、

受け入れる。

 

詳しくはこちら。

【受け取り拒否してしまう理由。】

https://blog.hatena.ne.jp/yyearpick/yearpick.hatenablog.com/entries

 一番下にもリンクしてるので後で読んで。

 

 

努力してても

我慢してても

期待通りのこともあれば、

思った通りにならないこともある。

 

自分の枠の中で生きるか

枠から飛び出すか。

 

 

 

 

ま、どっちでもいいんですけどねーψ(`∇´)ψ 

 

稼ぎたい人は、LINE@もどうぞ。

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

参考記事

【受け取り拒否してしまう理由。】

https://blog.hatena.ne.jp/yyearpick/yearpick.hatenablog.com/entries

あなたが儲からない理由。

少しは売上が出るけど、

それ以上儲からないのは、

「お客を選んでないから」。

 

好きなことをしたいから、

ビジネスを始めたのに、

・値段で判断するお客

・支払いの悪いお客

・反応がわかりにくいお客

・事前の説明を聞いてない(読んでない)お客

といった「好きになれないお客」にも売ってるから。

 

 

・売上のために、

・「すごい!」と思われるために、

「好きじゃないお客」に売っても、

リピートもされないし、

紹介も出ないし、

クレーム対応で、

無茶な注文されて、

 

ストレスも

経費も増える(´;ω;`)ブワッ

 

サービスを磨く時間や

好きなお客さんと向き合う時間が減っていく。

 

 

お客は誰からどこから買うかを選ぶ。

それと同じように、

自分も誰に売るかを選んでいい。

(知ってた?)

 

 

目先の売上のために、我慢してたら、

何のために、自分でビジネス始めたのか

これからどこに進んで行くのか、がわからず

迷子になりま-す。

(迷子経験者)

An old woman wearing a hoody coat and covering her face with her hands in yuri ria in black and white.

 

 

「お客はこちらが選ぶ。」

でも、これは心に思うだけで。口に出さない方がいい。笑

 


これが、

楽しく稼いで、

お客からお金と感謝がもらえる秘訣です。

 

さらに、もうちょい言うと、

お客を選ぶのは早い方がいい!

 

規模が小さい時の方が簡単。

 

そこそこ売上規模があって、

その売上から、

家賃とか人件費など

支払いが多くなってる場合、

お客を選んで、

売上が下がったら、

給料とか家賃が払えなくなる(TдT)

 

 

まだ小さい今だからこそ、お客を選ぶ。

 

 

・自分と合うお客を見つける

・自分と合わないお客さんは近づいてこない

・サービス内容を理解して

・こちらの想いに共感してくれる

・そんなお客さんからお金と感謝をもらう

・リピートや紹介が出る

・お客さんの輪が広がっていく

という流れを作るのは、

規模が小さい時がベスト!!

 

 

稼ぎたい人は、LINE@もどうぞ。

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

受け取り拒否してしまう理由。

 

今まで自分が

受け取り拒否して

悩んで苦労して

頑張ってきた1番の理由は、

 

「受け取ってもいい」って知らなかったから( ̄m ̄〃)。笑


これが一番みたいです。
(当社調べ)

 


よくよく聞いて見ると、、、

 

 

大した努力も、

苦労もしてないのに

受け取ってもいいなんて、

知らなかった。

 

小さいときから、

親や先生から、

・頑張りなさい!

・努力は報われる!

・練習は裏切らない!

・世の中、甘くない!

・お金は簡単には手に入らない。

って言われてきたから、

 

基本的には、「自分が苦労した分だけ、手に入る。」って思ってた。

 

だから、

・我慢

・努力

・苦労

手に入れた結果・モノは

「等価交換」と思ってた。

 


練習しても

試合に出られなかったり、

勉強しても

成績が上がらなかったり、

したこともあったけど、

基本的には、

「苦労した分だけ手に入る」が

世の中のルールだと思い込んできた。

 


で、そのまま社会に出たら、

全然、手に入らない!(゚д゚;)

 


欲しいから頑張ってるのに、

・結果

・感謝

・信頼

・目標

・見返り

が、手に入らない。届かない。

 

 

そうかと思えば、

全然頑張ってなさそうなあの人の方が、

・信頼されて

・楽しそうで

・ひいきされて

・感謝されてたりする。

 

でも、基本的には、

「苦労した分だけ手に入る」が

世の中のルールなので、

自分には

・苦労が足りない

・考えが足りない

・努力が足りない

・キャラが足りない

と思ってきた。

 

 

・失敗したくない

・恥かきたくない

・バカにされたくない

から、

「苦労しても報われなさそうなこと」は、

やりたくても、あきらめてきた。

これが【マイナスの受け取り拒否】

 


逆に、

大したことしてないのに、

・感謝された

・お金もらった

・喜ばれた

・気に入ってくれた

としても、

・こんな私でいいの?

・大したことしてないのに。

・面白いこと言ってないのに。

・あとで、こわいことが起こるんちゃうか?ヽ(;′△`)ノ

と、後ろめたくなって、罪悪感が湧く。

これが【プラスの受け取り拒否】

宝くじ当たって人生転落する人はこのパターン。

 

 


・信頼されたい

・友達ほしい

・稼ぎたい

・感謝されたい

・役に立ちたい

と思ってたのに、

それを拒否してたのが

まさか自分だったなんて、

誰も教えてくれなかった。

 

学校の授業でも、

そんな科目ないし、

会社でも、

そんな研修ないし。笑

 

 

苦労した分しか

努力した分しか

練習した分しか、

 

報われてはいけない

手にしてはいけない

幸せになってはいけない

と思ってたわー。あちゃー。

 

そら、毎日毎日、頑張っても辿り着かないわ~。笑

ドンマイ!

 

 

・自分が苦労した分

・自分が手にしたもの

のバランスが

「自分の中」で崩れたときに、

【受け取り拒否】が起こるけど、

その

・バランスが取れてる

・バランスが取れてない

って結局、

「自分の思い込み」って知らんかったわ(゚д゚lll)

 

こんな単純なことに気付かずにいたとは・・・。笑

 

 

 

思い込み・勘違いをしてたわ、アチャー(ノ▽`;)って人は。LINE@にウエルカム! 

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

ビジネスして豊かになる、のは遅い。豊かになってから、ビジネスせよ!!

豊かになるって、

・売上が1億円越える

・3億円の豪邸に住む

・月収500万円越える

それもあるけど、それは、ほんの一部。

 

「豊かさ=恐れがないこと」

 

どれだけお金があっても、

どれだけ広い家に住んでても、

どれだけ結果を出しても、

 

・転落する不安

・手元からなくなる恐怖

を持ってたら、

全然豊かじゃない。

全然休まらない。

 

 

 

逆に、大金持って

豪邸に住んで

たくさん貴金属を持ってる分だけ

不安が増える(((((( ;゚Д゚))))) 

 

 

だから、順番としては、

まずは、「豊か」になる。

それには、

・何にもないところに問題を作らない。

・問題を作り出す人には近づかない。

・親切心からでも、「ダメ出し」してくる人から離れる。

・「~しなければいけない」は本当か疑う

・気が向かない忘年会は断る

・行きたい忘年会は、絶対行く!

・「まぁ、いいか」で流されない

・安さを理由に買い物しない

・「とりあえず」をやめる

・人の意見は聞くけど無視

・期間限定、タイムセールに飛びつかない

・ふと思いついたことをする

・我慢をやめる

 

 

 


・まだ起こってない未来の心配と、

・今まで握ってきた「~すべき」を

1つ手放せば、

1つ恐れが減って

1つ豊かになる。

 

ビジネスをして豊かになる、

じゃなくて、

「豊かな状態」で、

ビジネスをする。

そうすると、

さらに豊かになるΨ(`∀´)Ψ 

 

 

 

この順番を間違えると、

頑張ってビジネスをして、

・売上

・利益

・お客さん

・ファン

・「教えて!」と慕ってくる人

・応援してくれる人

・知り合い

が増えるけど、その分

 

「なくなる不安」も大きくなる。

お金の切れ目が縁の切れ目。

 

不安なまま結果を手に入れると、

我慢と努力がどこまでも続く

【茨(いばら)の道】へ一直線!

 

これは、

・努力して

・我慢して

・練習して

・正解を出して、

・結果を出して

限られたイスを取り合う「イス取りゲーム」。

 

 

まぁ、これも、学校で

・受験というイス取りゲーム

・部活でレギュラーというイス取りゲーム

を勝ち抜くために

教わった価値観。

小さいときから、

「それが当たり前」

思ってきたもの。

 

 

それを卒業後も、

・ビジネス、仕事

・人間関係

・恋愛

に活用してたら、

うまくいかない。

 

 

 

 

ビジネス始めて、

結果出して、

信頼されて、

豊かになって

幸せになる。

の順番は、実は遠回りで

結果も出にくい。

時間と手間をかけてた分より

リターンが少ない。

 

 

 

豊かになって、

幸せを感じながら、

ビジネスすると、

信頼もされやすくなって

お客も増えて、

しかも、お客さんから、

売り上げ(お金)だけじゃなく、感謝ももらう。

 

 

 

お金と感謝をもらうための

具体的な営業スキルもありますが、

まずは、自分を自分で豊かにすることが第一歩。

知識・スキルはその土台の上に

積み重ねるのが最短距離。

 

 

 

目標売上に振り回されて

ビジネスするんじゃなくて、

お金と感謝をもらいながら、

ビジネスしたい人は、

LINE@にどうぞ。

そろそろクリスマスキャンペーンも準備中♪

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

こうすれば、不安がスッと消える( ´ ▽ ` )ノ

不安に振り回されて

落ち着かないサイクルは、

自分と人と比べる

上下、○×つける

○なら優越感
×なら劣等感

優越感をキープするため
劣等感をなくすため
努力と我慢する

次の悩みが出てくる

 

・お金欲しいのに

・恋人欲しいのに

・結婚したいのに

・やりたいことがわからない

・仕事やめたい

・本当の自分で何ですか?  etc

 

全部、表面的な悩みで、

それを解決しても、

次なる悩みが出てくる。

 

お金が手に入っても

恋人ができても

結婚しても

仕事やめても

次の悩みが現れる。

 

 

そうなると、

「なんでこんなに頑張ってるのに、我慢してるのに、報われないの?」

「たいして頑張ってなさそうなあの人の方が、周りから信頼されてて、ズルイ!」

自分だけ損した気分になって、、、

 

また、

努力を始める( ̄▽ ̄;)

 


根っこの「人と比べる」ことがなくならないと、努力と我慢のループから抜けられない。残念。( ̄▽ ̄;)

 

 

じゃあ、なんで人と比べるのか。

それは、安心したいから。

・人と同じ、

・人より勝ってる

と思えたら、

「私、これでいいんやん」と思える。

 

でも、人と比べると、

・あの人の方が上

・この人にも負けてる

・マジで!?どうしよう?

と、安心よりも、不安が出てくる。

 

安心と不安は1セット。

詳しくはこちら。

yearpick.hatenablog.com

最後の貼っとくから、読んで。

 

出てきた不安から逃げて、

努力し始めると、負のスパイラル。

 

~・~・~・~

◆残念なお知らせ◆

その努力も我慢も、「逃げ」です。

~・~・~・~

 

「逃げる」の反対語は、向き合う。

 

不安と向き合うって、

要するに、

 

結局、何がこわいの??

どうなるのがこわい??

 


これを明らかにしたら、

不安は減る。

 

明らかにしようとした時に

出てくるのは、

・自分がバカにしてた

・自分が「あの人かわいそう」と思ってた

・あぁはなりたくないな、と思ってた

・あの人、大変そうと勝手に思ってた

自分の普通から外れた、

自分が×つけてた内容が

目の前に出てくる。


これがこわい!!!(((((( ;゚Д゚)))))))

 

自分が見ないフリして、

できるだけ距離を置いて、

できるだけ関わらないようにしてたことを

目の前に持ってくるので、

それについては、

・話すのもイヤ

・書くのもイヤ

になって、、、、


逃げる。。。( ̄▽ ̄;)汗

 

人から見下される

ダサいと思われる

人から「かわいそうな人」に見られる

勝手に同情される

「使えない人」のレッテルを貼られる

嫌われる

怒られる  etc

 

自分が周りの人に思ってた「優越感」が

今度は、自分を苦しめる「劣等感」になって返ってくる((((( ;゚Д゚)))))

 

 

不安から逃げて、

あいまいなままにしておくと、

根拠のない妄想が広がって、

アタマの中で悲劇の人生が繰り広げられる。

 

でも、それってほとんど妄想で、

実際に起きないこと多い。

杞憂

取り越し苦労

案ずるより産むが易し

ってやつですわ。

(急に関西弁)

 

自分が怖がってること、

恐れてることを明らかにして、

 

来るなら来い!!

損でも何でも来い!

 

と思えたら、不安も妄想も

スッと消えていく。

A woman in silhouette appears to hold the setting sun in her hand in Koundouros

 

 

急に来た100万円を越える支払いにも来るなら来い!で対応すると、、、

yearpick.hatenablog.com

最後に貼っとくから、後で読んで。

 

この心構えがあると、

余計な妄想が広がる前に、

「それ本当??」と

確認するようになる。

 

確認できるまでは、

勝手な妄想を広げず、

「わからんから、わかってから考えよう」

と、落ち着ける。

 

不安・悩みは、自分の頭の中にしかない妄想。

最悪が起きて受け止める気持ちと、

本当か確認する勇気があれば、

あいまいな不安に振り回されることは減りまーす。

 

 

 

不安への対処法をもっと知りたい人は公式LINE@から。

 f:id:yyearpick:20170913142447j:plain

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com

 

参考記事2

yearpick.hatenablog.com