読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「正解」を探すから不安になるんです。誰からもケチつけられない「正解」は勉強の中だけ。

最初に結論!

不安や批判は「正解」を求めてるから!

 

ちなみに

正解とは、年齢・人種・時間に関係なく、誰もが文句言えないモノ。

 

学校の勉強は「正解」を求めるし、

正解の求め方を学び、教わる場所。

もともと学校自体が、

「上の人(先生)の言うことをよく聞く人間を育てること」が目的に作られているので(詳しいことは省略。)、

学校で起こることには

ほぼすべてに「正解」がある。

 

●勉強での『答え』

●先生の言うこと
(たまにクラスでの多数決)

 これが答え。正解。

 

で、この「答え」を身に付けると、

・誰にも責められないし、

・先生からもホメられるし

・親にも「よくやった!」と認められるし

・友達からも「スゴ~イ!!(☆o☆)」と言われる

 

反対に

「不正解」なら

ダメ出しされて

注意されて

やり直しさせられて

・時には正解した人から見下される

 

振り返ると、

テストでいい点数を取ったとき
(割と勉強得意)

あいつアホちゃう!!??

なんでこんなのもわからんの!?

どうやったら間違えられるか、そっちの方が難しいわ

ホンマに脳みそ入ってる!!??

と、思ってた(一部、言ってた)なぁ・・・スンマセン(´Д`) =3

 

 

だから、学校にいる間は

「正解」を出すトレーニングをたくさんする。

・習って

・覚えて

・練習して

・復習して

・テストする。

そして、正解すれば、【一安心( ̄▽ ̄)V】。

これを10年以上繰り返して、

学校を卒業すると・・・

 

 

そこには、

 

 

 

 

「正解のない世界」が広がっている((((;゚Д゚)))))))

 

学校の外では、

誰からもケチつけられない

「正解」なんて残念ながらナイ!

つまり、安心できる

心の拠り所がナイ。

 

 

どえらいこっちゃ!(; ̄Д ̄)

 

10年以上身に付けてきた

「正解を出すスキル」を

手放すわけにもいかないので、

たぶん多くの人は、

この3つを「正解」として

過ごすようになるんです。

それは…

 

 

(1)「ちゃんとした」振る舞い

ex) 早起きすべし!一日3食!遅刻しちゃダメ!食器はすぐに洗う!マナー、常識など

(2) お金をたくさん持ってること(稼げること)

(3) 友達が多いこと(モテること)

だいたいこの3つを

目指して動くようになる。

 

でも、もちろんこれが「

本当の正解」じゃないこと

くらい気づいてる(-_-;;

 

・お金たくさん持ってても問題は起こる。

 遺産相続でモメたり、
    毎日家に営業マンが来たり。

 

・モテても困ることはある。

 だって、体は1つ、
  1日24時間しかないから。
 (そんなにモテたことないから知らんけどw)

 

・自分なりに「ちゃんと」
  してても、注意されるときがある

 

 

「この3つは正解じゃないな」と

思っていても

【安心する】ために使われるフレーズは

「ないよりあった方がいい」

 ・ちゃんとしといた方がいい

・お金もあった方がいい

・友達も多い方がいい

 

コレ聞いて、

「まぁ、そうかな」と

自分を納得させてきたことも

数知れず。

 

 

 

在しない「正解」を探して、

「安心」しようとするから

人からダメ出しされないか不安になるし

人を批判して、自分が正しい!と

思いたくなる。

 

 

 

だから、

正解なんてないねん!と、さっさと諦めましょう((((;゚Д゚)))))))

ちょっとコワイけど。

 

 

正解を出す訓練を長年やってきたから、

簡単には抜けないと思うけど。

 

 

正解がない!ということは

不正解・間違いもない!

ということ。

 

結局、

何をしても

何もしなくても

誰かに嫌われるし、

誰かに好かれるもんです。

 

現在も「正解はナイ!」という

前提で動く、選ぶ

人体実験の途中経過。

現場からは以上です。

f:id:yyearpick:20160925125632j:plain

 

未だに「正解」を探して

不安になってる方は

LINE@にどうぞ♪♪

http://line.me/ti/p/%40lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

~・~・~・~~・~・~・~・~