読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ・効率を求めるなら、タダ働きから始めよう!それが1番の近道。

自分が何かする時、自然と無意識に

コスパがいいかどうか

を考える。

 

コスパ=コストパフォーマンスの略で、

カンタンに言うと

「支払う分」と「もらう分」の差。

 

それをやって、

・コスパがいい

= 支払った分 < もらう分 

・コスパが悪い

= 支払った分 > もらう分

 

食べログなどお店の評価にも使われる。

・支払った分=金額

・もらった=料理、サービス、雰囲気 等

を比べて、

コスパがいい!と思ったら、

リピートするし、

人にもオススメする。

 

人の行動も、結構コスパで決める。

・どれだけ少ない「支払い」で、

・どれだけたくさん「手に入れる」か

f:id:yyearpick:20161220211540j:plain

 

仕事をコスパで考えると、

支払う分は5種類!

・お金

・手間

・時間

・考えること

・気を使うこと

 

手に入れる分は3種類!

・お金

・経験
 (できるようになる、楽しい 等)

・信頼
(仲良くなる、認められる 等)

 

 

多くの場合、

手間・労力

手に入る結果

を思い浮かべて、

コスパを考える。

 

今まで、

勉強でも、

仕事でも、

経営でも、

コスパを考えて、

効率のいいことをしよう!

と思ってやってきた。

 

それなりに、一応、結果が

ついてきてる部分もある。

 

勉強の結果、学歴もついたし
(ロザン宇治原と同じ)

経営も今年で11年目。

 

今日は、今までコスパを

追求してきた結果、わかった

「究極にコスパのいい状態」

についてのお話しを( ´ ▽ ` )ノ

 

 

究極にコスパがいい状態を作るには、

コスパを度外視すること!

がスタート。

 

 

コスパを一切気にせずに、

手間かけて

時間かけて

考えて

 

それでも

1円にもならず

人にも感謝されず

人にもホメられず

何してんの?と不審がられて

「もらうものがゼロ」でも、

やろう!と思うことをする。

 

 

・映画

・YouTube

・TV

・漫画読む

・漫画描く

・無料動画探しまくる

・肉体改造

・メイク

・悩み相談受けまくる

・人のブログ読みあさる

 

1円にもならず、

むしろお金払ってでも、

行動することで、

経験値だけは、

ガンガン貯金される。

すべてのスタートはここから。
(第1ステップ)

 

 

経験値がたまっていくと、

それを知りたい人、

それを活用したい人に

出会ったときに、

一気に信頼される。

 

資格がなくても、

「プロ」「専門家」

として見てくれる。

これが「信頼」の貯金

(第2ステップ)

 

人の役に立った、芽が出た瞬間!

ここから加速していく♪♪

 

 

 

求める人が増えてくると、

お金を払ってでも教えて欲しい人、

手伝って欲しい人が出てくる。

お金になる。

(第3ステップ)

 

 

でも、自分としては、

もともと「もらうものゼロ」

の状態でしていたことなので、

「支払ってる感」はゼロ。

 

でも、

お金も

経験値も

信頼も

うなぎ昇り!

 

順番を復習すると

(1)経験値の貯金

(2)信頼の貯金

(3)お金の貯金

 

貯金が増えるのに、支払い感ゼロ。

これがコスパの最終形態。

 

 

実際に、就きたい仕事をするために

その企業に対して、

タダ働きでいいので、

ココに置いて下さい!

と言って、入り込み、

そこで

(1)経験値UP

(2)信頼UP

(3)給与UP

(4)地位UP

と、どんどん出世した人もいる。

 

目の前にある

・かかる手間

・すぐにもらえるお金の量

を考える人からすると、

正反対のことに見えますが、

これが一番の近道。

 

 

小さい頃から

面倒くさがりで、

勉強やお手伝いなど、

いろんなことをコスパで考えてきた

「コスパ人間」がたどり着いた

コスパの最終形態でした。

 

これは、

企業での仕事でも
(サラリーマンは半年で
 やめましたが。笑)

起業してからも
(経営して11年目)

同じ順番で、

貯金していくと、

どんどんコスパがよくなる。

 

ということで、

経験値と信頼を貯金すべく、

今日もブログをUP♪

 

貯金した人はLINE@へ。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

ここまで読んでくれた人はシェアとブックマークしてくれると喜びます(//∇//)