読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分の価値」に気づいた人からうまくいく。

f:id:yyearpick:20170331184114j:plain

なんかうまくいってない人は、

自分の価値に気づいてない人。

 

 

ホントにこれだけ!

 

 

シンプル イズ ベスト。

 

 

自分の価値に気づいてない人は、

自分の前提が【ゼロスタート】

 

自分には、最初は、

魅力も

価値も

能力も

ない。

 

そこから、徐々に

・できること

・経験

・スキル

・練習

を積み重ねて、

・自分の評価

・世間体

を上げていく。

つまり、

自分の価値=人からの評価

 

 

価値に気づいてない人は、

いつも怒ってて、

イライラしてる。

不機嫌(゚Д゚)ゴルァ!!

 

 

特に仕事の場面では、

周りの行動が、

自分のマイナスに

ならないように、

セコムのように監視し、

相手をコントロールする(((゚Д゚ )≡( ゚Д゚)))キョロキョロ

 

期待通りの結果じゃないと、

さらに怒る。

 

 

親が子どもを怒る理由の

80%はコレ!(我が家調べ)

 

 

子どもの評価=親の評価

と思ってるから、

自分(親)がマイナス評価を受けないように、

子どもをコントロールしようと、

・怒ったり

・ホメたりする

 

ちなみに、

怒るのも、ホメるのも

相手をコントロールしよう

とする点では同じこと。

 

 

 

自分の評価を上げたい人は、

人が自分より上に行ってほしくない。

周りは敵だらけ。

だから、人に頼めない。

頼んだら、

手柄やノウハウが奪われるかも!?

と、人を信用してない。

 

それなのに、

・自分の苦手分野

・勝てないエリア

・面倒くさいことは、

人に頼んで、

『甘い汁』だけ吸おうとする。

 

甘い汁が吸えたらホメる。

そうじゃないと、怒って、

・お願いしたのに

・アイツの仕事なのに

・何度も言ったのに

と、被害者の顔をして、

自分の評価を下げないようにする。

 


これも学校教育の名残りで、

・外側に答えがある

・通知表や点数で評価される

ことが身に染み付いているから。

小中高と12年

「人の評価を追いかける世界」

にいたら、染まるのも仕方ない!

あなたのせいではありません。 

 

 


「自分の価値≠人からの評価」に

気づくってことは、

要するに、『勘違い』に気づくこと。

 

最初の段階で、

「ゼロスタート」してたことが

そもそもの勘違い。

だから、その後の

・足していく

・外側に答えを探す

必要なんてなくて、

もともと自分には、

・能力も

・魅力も

・価値も

・実力も

・愛嬌も

・度胸も

・勇気も

・覚悟も

・自信も

・才能も

備わってるから、

それを『引き出す』だけでいい( ´∀`)bグッ!!

 

人からの評価は関係ないので、

・フラれても

・ミスしても

・忘れても

・間違えても

・勘違いしても

・嫌われても

・否定されても

・断っても

・値下げしても

・値上げしても

・ホメられても

・思い通りになっても

・失敗しても

あなたの価値は変わりません。

 

それが腑に落ちると、

・自分の価値
・自分の評価
・人からの評価

という「言葉」がアタマから消えていきます♪

 

正確には、

ホメられたら、受け取って

否定されても、流せるようになり、

自分のコトに集中・没頭する。

 

読みたいマンガを読んでる時は、

「やる気」なんて感じてないけど、

本人は、「マンガ読む気」マンマン!

 

「自分の価値・評価」を気にしなくなったら、

自分の価値を信じられてる証拠。

 


目の前の出来事と

自分の価値との間に

一線引く!

 

具体的に考えてみたい人は
このワークをやってみよう♪
一番下にもリンクしてます。

 

yearpick.hatenablog.com

 


一線引いて
分けて考えるヒントが
欲しい人は、
LINE@で質問を(^^)ゞ

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

参考記事

yearpick.hatenablog.com