読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【保存版】生きづらさ・問題から解放されるワーク♪

ワーク 心の仕組み

LINE@で、

仕事のこと

人間関係

結婚や離婚

子育て

お金

についての相談を受けます。

 

こんな感じ。一番下にリンクあり。

yearpick.hatenablog.com

 

相談に応えるときに、

自分のアタマの中でしていることを

自己分析してみると、

やってることは、1つだけ!

 

それは、

 

 

 

 

線を引くこと!

 

これだけ。

 

 

これだけで、

悩み・問題・不安の

解消につながる。

 

ホンマに⁉︎(((((;゚Д゚))))))

と思うかもですが、

 

ホンマに

これでOK!!٩( ᐛ )و

 

そこで、この

線を引く方法を

ブログで初公開!


準備するもの
・ノート
・ペン
・時間:10分~30分

 

(1) 外側と内側を分けて書く。

ノートの左側に、

・出来事
・他人
・未来
・過去

といった《外側》のこと、

右側に、

・自分の思い、気持ち
・今

といった《内側》のことを書く。

 

例えば、

《外:子ども》
・子どもがヨガ教室で泣く
 (子連れOKのヨガ教室で)

・子守役の人が相手してくれてる
 のに泣き止まない。

 

《内:自分の気持ち》
・相手してくれてるのに、
 申し訳ない

・自分が責められてる気がする
 (子どもから、周りの大人から)

f:id:yyearpick:20170311160000j:plain↑こんな感じで左右に分けて書く。 

 

 

(2)真ん中にズバっとタテに線を引く。

実際に線を引くことで、

「分けた」のを実感できる♪

これがとっても重要!!

f:id:yyearpick:20170311160214j:plain

(3) それホンマ?

左の出来事と、

右側の自分の反応を

見比べる。

 

それホンマ?確認した?
(例)子どもは、子守役の人は、
  自分を責めてる?迷惑に思ってる?

100人いたら、100人全員同じように思う?
(例)親なら、同じ状況で100%全員が同じように思う?

 

99.99%は勝手な勘違い。

確認せずに思い込んでるだけ。

だから、気にする必要なし!

自分を責める必要ナシ!

 

(4) なぜ?そう思ったの?
=自分の思い込み、固定観念、ルール

(例)子どもが泣いてる=自分が責められてる、
   と思ったのはなぜ?

思い込み例
子どもの行動=親の子育ての点数

子どもが泣く=ちゃんとしつけてない

と、周りに思われるという勘違い・妄想。 

 

この思い込み・固定観念が、

生き辛さの根っこ!

あとは、この根っこを

変えていくヾ(*´∀`*)ノ

 

(5) 次はどうしたい?

新しい思い込み・ルールを決める。

今の自分はヨコに置いて、

『自分がなりたい方向』に設定。

(例)子どもが泣いてても見守る。

 

今持ってる思い込みがあるので、

決めただけでは変わりません。

変わるには、「反復」!

よくやるのは、

「子どもが泣いてても見守る。」を

スマホの待ち受けに!

アラームで毎朝8時に
表示させるのもOK

 

参考記事。一番下にリンクあり。

yearpick.hatenablog.com


どんな悩みも問題も

・書いて

線を引く!

これで、一気に

次の段階に進める!

 

「こんな場合どうしたらいいですか?」

って時は、公式LINE@から質問OK

 http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

 

 参考記事1

yearpick.hatenablog.com

 

参考記事2

yearpick.hatenablog.com