読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「現実を見ろ!」という人ほど、現実を見ていない。

夢・目標を持って

前向きに取り組もうと

している人に対して

「現実を見ろ!」

とわざわざ言う人は、

不安な人。

 

 

自分が相手に

・抜かされないように

・差を広げられないように

足を引っ張って

あきらめさせる。

 

現実という言葉を使って、

問題点ばかり指摘し、

相手を不安にさせて、

まるで自分は現実を知ってる

ように振舞って、

「やる気の火」を消してくる。

 


「現実を見ろ!」

という人は、

現実を見ずに

不安から逃げた人。

 

その人は、

なぜ不安から逃げて

あきらめたのか。

 

 

それは、自分の取り組んだことを

・あきらめた時

・失敗した時

バカにされたから

 

 

失敗を笑われると、

失敗がこわくなる。

だから、挑戦しなくなる。

 

失敗を笑った人も

誰かから笑われた人。

 

 

こうやって、

《あきらめの連鎖》がどんどん広がっていく(´;ω;`)

 

 

 

現実を「わかってる」ように見せて、

・好きなこと

・やりたいこと

・夢

・目標

をあきらめた

生気を失ったゾンビ
仲間のゾンビを増やすときに

使う言葉が

・(夢見てないで)
 現実を見ろ!

現実は甘くない

現実的には…

 

 

日常生活を考えてみると、

「現実」という言葉って

あまり使わない。

 

似たような

・現状
・現時点
・現段階

は、まだ使うことがあるけど、

「現実」と言う言葉を

使う機会が少ない。

 

 

だから、

「現実」という言葉を

聞いたら、ゾンビを疑う。

 

ゾンビにならない対処法は1つ。

 

 

 

 

 

自分と相手の間に一線引く。

f:id:yyearpick:20170403185514j:plain

・自分と相手は別!

・見えてる景色が違う

・感じてる可能性も違う

・気にしても、気にしなくても
 どっちでもOK!

 

 


「現実的考えたら…」

と否定的なことを言われたら、

「この人は、そう思ってるのかぁ…

へぇ~、ふ~~ん。。。」と

自分とキョリを置く。

 

逆に、

「じゃあ、どうしたらいいと思う?」

と聞き返してみると、

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ってなるか、

オレは知らんよ、

それは自分で考えないと!

と、ボールを返してきたら、

ゾンビ認定!

f:id:yyearpick:20170403190321p:plain

今後、キョリを置いて

近づかない方が

いい人です。

 

 

「現実」という

言葉を使う人は

不安なゾンビ。

 

 

 

一線引いて
分けて考えるヒントが
欲しい人は、
LINE@で質問を(^^)ゞ

http://line.me/ti/p/@lok1322x

ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)

 

ここまで読んだ人は
こちらも参考記事♪

yearpick.hatenablog.com