読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニセモノのまま進む。

自分はルアー(ニセモノのえさ)。

 

ニセモノのルアーやから、

動かないと、

見向きもされない。

動かないと、

ニセモノってバレバレ。

 


だから、色々考えて

「目を惹く動き」をする。

 

「あれ?何か動いてるヤツおるな」

と思われるように、

ちょこちょこ動く。

 

 

次は、

「あれ?ホンモノちゃうか??」

と思われるように

ホンモノっぽく見える服を着る。

ホンモノっぽい動きをする。

 


そうすると、

ホンモノと信じた(勘違い)した魚が

食いついてくる。

 

 

f:id:yyearpick:20170309125516j:plain

こんなイケメンに生まれたなら、

動かなくても、向こうから

どんどん寄ってくるけれど、

そうじゃないなら、

自分から動くしかない。

 

「自分はニセモノ」と認めてるからこそ、

「ホンモノっぽく見せる研究」をする。

アタマと体を使って試行錯誤する。

 


鏡を見ずに、

ニセモノであることを認めず

「自分はホンモノのはず!」

と勘違いしてたら、

自分から動かずに、

・何でアイツばっかり・・・と、
嫉妬する。

・見た目はいいけど、中身は・・・と、
批判する。

 

それって、

「自分の方がマシ」と

思いたいだけで

自分は何にも変わらない、

できないまま時間が過ぎる。

 

 

 


恋愛も
仕事も
集客も
人材育成も

自分がニセモノであることを

認めることからすべて始まる。

「ニセモノなのに・・・」と

罪悪感を持つ人も

いるかもしれません。

 

でも!

ホンモノのエサではないけれど、与えた影響はホンモノです。

 

自分自身はニセモノでも、

商品
サービス
信頼
スキル

の中身に相手が価値を感じてくれたなら、

相手とっては【ホンモノ】。

 

第1歩は、

自分がニセモノであることを認めること。

ニセモノなので、
・ブログのPVが少なくて当然。
・いいね!が少なくて普通。
・募集してお客ゼロも当たり前。

 

それはそれで、

ムカつくし
悔しくて
情けなくても

ニセモノのまま全力を出す。


どうやって

ホンモノっぽく見せるか
「よさそう」と思ってもらうか。

考えて、試す。

 

結果を見て、
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
また、考えて、試す
の繰り返し。


今日もニセモノのまま進む( ̄▽ ̄)ニヤリ

 

 

LINE@の登録者限定!

最初で最後の

「無料セミナー」募集中。

興味ある人はこちらから。

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

(1クリックで登録・解除完了!)