読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信者ができる仕組み。

自分が浪人していた頃、

予備校には、

評論家がたくさんいた(´∀`;)

 

 だって、、、

 

 

 

予備校生って、、

 

 

 

すでに、、、

 

 

 

 

不合格者の集まり。

ですから(((( ;゚д゚))))。

 

いくつも受験して

・失敗した

・間違えた

人たちの集まり。

 

浪人しても

次、合格するかはわからない。

まさに、不安のカタマリ(((( ;゚д゚))))


予備校講師も人気商売なので、

人気講師には必ず

「●●先生の信者

がいた。

 

そして、

A先生の信者

B先生の信者

が、お互いをディスりあう。

 

A先生の解き方では、

△△大学では使えない

B先生の解き方は

東大でも通用する

など。

 

ちなみに、これ全部

「落ちた人たち」

言ってますヾ(゚Д゚;)ォィォィ

 

 

実際に予備校の授業を受けて、

わかりやすさに驚いた先生や

雑談の面白さに授業中に

笑いをこらえるのに必死だった先生

もいたので、

楽しく

タメになる授業も多かった。

自分の中では、「基準」を

持っていたけど、 

自分が合格するために

している勉強方法で、

他を批判してもなぁ・・・

そんなことしてるヒマあったら、

1問でも多く解いたらいいのに。。。

と、横目に見ながら自習室へ。

 

 

だいたいの浪人生は、

春には

高3の時よりも1つ2つ上を

目標にする。

「せっかく浪人するから!」

という気持ちでいるんですが、

GW過ぎたあたりから、

自分が目利きしたかのように

「あの授業を切った」と、

授業の取捨選択を得意げに話し、

・あの先生は、××だからやめた

・この先生は、関関同立でも

使えるから残した

と、理由を話してくれる。

 

 

まだ合格してないのに、どうやって目利きしてたかはいまだにナゾ(゚A゚;)

 

同じ立場にいたので、

受験生の不安な気持ち、

浪人生の根なし草の感じは

わからなくもないんです。

 

受験生は「選ばれる側」。

選ばれるかどうか不安があるから

講師や

授業を

「選ぶ側」に回る。

選ぶ側にいると、

ちょっと上の立場な気がする。

実際は、

不安から逃げて、

不安を見ないように

してるだけなんですけどね。

 

評論家してる人ほど

不安のカタマリなので、

信者になりやすい。

 

そうやって、

「選ぶ側」を続けて、

評論家をしてるうちに、

勉強法はたくさん知ってるけど、

英単語はあまり知らない

本末転倒な受験生の出来上がり♪

受験本番が迫るにつれて、

徐々に志望校が下がっていく。

 

 

「◎◎先生の授業を切った!」

と言ってた浪人生の、

合格可能性が切られていく。

 

春に抱いた目標大学を

受験すらせずに終わる。

 

 

予備校生に限らず

評論家をしてる人は、

・知らないこと
・間違い

を恥じる人。

知ってることしか話さない。

いい悪いは言うけど、

自分で行動はしない。

自分は批判されない

「安全な場所」にいて、

外野から意見する。

 

評論家は、

間違いを恥じるから、

間違えないように気をつける。

だから自分の言葉で

意見を言わない。

 

話すときに

・一般的に
・世間では
・常識的に
・普通は
・今までは

と前置きから始まる。

 

自分が話すけれど、

それを批判されても

自分は傷つかない。

 

これを繰り返しているうちに、

自分で思考できなくなって、

自分の意見を持てなくなる。

 

でも、そんな人たちは

実は、被害者でもある。

 

「評論家」を作り出すのは、

失敗を笑う人たち。

間違いを笑う人たち。

 

生まれながらにして

評論家はいない。

ウチの子も2才ですが、

2才の評論家もいない( ^ω^ )

 

どこかで、

失敗をバカにされて

間違いを笑われたから、

そして、

味方がいなかったから、

自分で自分を守るために

「評論家」の道を選んだだけ。

 

一言で言うと、

評論家は『不安』な人(;´Д`)

 

 

 

一歩引いて

人のことばかり言う

評論家を見たら、

もし、自分が批判されたら、

 

不安で震えてるなぁ(゚д゚;)

生暖かく見てあげて下さい。

不安で震えてるだけなので、

反論したら、

もっと吠えてきます(;´∀`)

 

 

で!!

もし、可能なら、その人の

『味方』になってあげて下さい( ・∀・)ノ

 

味方とは、人の言動や成績、持ってるもので、人を判断しない人。

 

味方についての参考記事は

一番下にリンクしてます。

 

味方がいると、

自分のこと

今目の前のことに

集中できるようになり、

人のことは、どうでもよくなる。

批判してるヒマなんてなくなる。

 

不安な人ほど、

相手をけなす。

それだけだと、

寄りかかるところがないので、

信頼できる!と思った人に、全体重を乗せて寄りかかる

→信者の出来上がり♪ 

 

 

質問や感想は

LINE@から♪♪

http://line.me/ti/p/@lok1322x
ID:@lok1322x

 

味方についての参考記事♪( `・∀・´)ノ

yearpick.hatenablog.com